ハニデュー・ハニー

ハニデュー・ハニー

ラグナロック・ガイ(漫画)の登場人物。

登場作品
ラグナロック・ガイ(漫画)
正式名称
ハニデュー・ハニー
ふりがな
はにでゅーはにー
関連商品
Amazon 楽天

概要

メルダー連邦軍部隊7の隊長。若く美しい女性。指令を受けガイ・グレイバード抹殺に向かうが、返り討ちに合う。後に彼女はクローン技術で生み出された3人の女の一人、ウルトであることが明らかになる。彼女たち3人はハニデュー・ハニーという一つの意識を共有し、「ラグナロックを導く者」を愛するために生み出された存在だった。

残りの2人はそれぞれヴェルダンディ、スクルトといい、北欧神話の「時の女神(ノルン)」にちなんだ名前を付けられている。

登場作品

ラグナロック・ガイ

A.T.0288年(西暦2364年)、メルダー連邦はある一人の男を追っていた。元特殊機動部隊30・サタン隊員、ガイ・グレイバード。エース級の戦闘力の持ち主の彼は、突如他の隊員全員を葬り去り、逃亡する。... 関連ページ:ラグナロック・ガイ

SHARE
EC
Amazon
logo