ハーメル

ハーメル

ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)の主人公。

登場作品
ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)
正式名称
ハーメル
ふりがな
はーめる
関連商品
Amazon 楽天

概要

大魔王ケストラーと聖女パンドラの間に産まれた、勇者を自称する青年。金に汚く、ヒロインフルートに着ぐるみを着せ路銀を稼いだり、仲間達に肉体、精神を酷使する悪戯を行うなどかなり外道な性格をしているが、根は優しい。コントラバス並の大きさを持つバイオリンを携え、魔曲を奏で他人を強化し操るなどして魔界軍と戦う。

北の都へは、大魔王を倒し母を救う目的のために向かっている。また普段は帽子で隠しているが、頭の先に一本の角が生えていて、感情的になると魔族の血が覚醒して見境なく暴走してしまう。名前のモチーフは『ハーメルンの笛吹き男』。

関連キーワード

北の都

『ハーメルンのバイオリン弾き』に登場する、大魔王ケストラーが統治している魔族達が住まう都。都の名前は「ハーメルン」。主人公ハーメルとその仲間達が目指す最終目的地であり、ハーメルの母親であるパンドラもここに捕らえられている。

魔曲

『ハーメルンのバイオリン弾き』にて使われる、楽器を演奏することで出せる必殺技の総称。演奏を聴いた相手を操る、身体能力を強化する、精霊を召喚し戦わせるなど、効果は様々ある。作中でこの技を使えるのは、主人... 関連ページ:魔曲

登場作品

ハーメルンのバイオリン弾き

勇者とその仲間達が、北の都に住む大魔王ケストラーを倒すために旅を続けるファンタジー漫画。クラシック音楽をモチーフとした人物名、地名などが多数登場する。また、主人公達の奏でる魔曲にも実在のクラシック音楽... 関連ページ:ハーメルンのバイオリン弾き

SHARE
EC
Amazon
logo