• PandoraHearts (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • バスカヴィルの民

バスカヴィルの民

バスカヴィルの民

PandoraHearts(漫画)に登場する集団。読みは「ばすかヴぃるのたみ」。

登場作品
PandoraHearts(漫画)
正式名称
バスカヴィルの民
フリガナ
バスカヴィルノタミ
関連商品
Amazon 楽天

概要

グレン=バスカヴィルを長とする人々だが、血のつながりがある一族ではなく、使者としてアヴィスに選ばれることでバスカヴィルの民となる。かつてアヴィスにつながる5つの扉を持っていたが、サブリエの悲劇を経て四大公爵家に4つを奪われた。超人的な生命力を持ち、銃で頭を撃たれても死なない。

ただし体の再生が追いつかなくなると、砂のように崩壊して死ぬ。サブリエの悲劇以後100年にわたって沈黙を守り、その存在が忘れられていた。しかしオズ=ベザリウスの成人の儀で姿を現した後、扉の奪還とグレン=バスカヴィルの復活のため活動を始める。

関連キーワード

契約

『PandoraHearts』に登場する用語。存在が不安定なチェインがこちらの世界で存在し続けるために欠かせないプロセス。人間がチェインの血を体に取り込み、名前を呼ぶことで成立する。本来はバスカヴィル... 関連ページ:契約

登場作品

PandoraHearts

ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスは、15歳を迎える儀式の場で何者かにアヴィスと呼ばれる別世界へ落とされる。オズはそこで強大な破壊力を持つ血染めの黒うさぎ(ビーラビット)を操る少女アリスと契約を... 関連ページ:PandoraHearts

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
契約
登場作品
PandoraHearts
logo