バビル2世 ザ・リターナー

バビル2世 ザ・リターナー

復活した超能力少年バビル2世とそのしもべ、ロデム、ロプロス、ポセイドンが、21世紀のテクノロジーを駆使するアメリカ軍との戦いを皮切りに、未知の力を持った様々な勢力に立ち向かう。横山光輝作、『バビル2世』『その名は101』の設定を引継いだ後日談。野口賢が描いた。

正式名称
バビル2世 ザ・リターナー
原作者
横山 光輝
漫画
ジャンル
アクション一般
 
SF一般
レーベル
ヤングチャンピオンコミックス(秋田書店)
巻数
全17巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

40年前に現れ、姿を消した超能力者バビル2世。彼自身と、彼の所有するバベルの塔を手中に収めようと、アメリカが全軍をもって襲撃をかける。21世紀の最新鋭兵器のみならず、バビル2世の血液で超能力を得た101部隊、アメリカと密かに接触して超テクノロジーを与えてきた異星人たちとの戦いは複雑化し、バビル2世は次第に疲弊していく。

登場人物・キャラクター

山野 浩一

遠い先祖バビル1世より超文明の遺産バベルの塔を託された、バビル2世と名乗る超能力少年。彼を狙うアメリカ軍に対し、自身の超能力と三つのしもべを駆使して立ち向かう。

ロプロス

バビル2世の命令に従う三つのしもべの1つ。翼を生やした、100m以上の巨大人型ロボットといった外見。最新鋭ジェット戦闘機を遥かに上回る飛行能力を持つ。40年前にモンゴルへ墜落し、恐竜の化石のような形状で沈黙していたが、落雷のエネルギーで復活する。

ポセイドン

バビル2世の命令に従う三つのしもべの1つ。陸上では100mを超える巨大人型ロボット、海中では全長130mの潜水艇の如き形状をとる。海中では無敵だが、陸上では人類の高出力兵器にしばしばダメージを与えられ、苦戦している。

ロデム

バビル2世の命令に従う三つのしもべの1つ。何にでも変形できる不定形生命体で、主に黒豹のような形態をとるが、人間の青年の姿で行動することも可能。肉声やテレパシーでバビル2世と会話でき、常に高い忠実さを示している。

伊賀野 晋作

日本政府の官房長官を務める男。かつてはバビル2世と行動を共にした事のある国家保安局諜報員だった。バビル2世を捕えようとするアメリカに抵抗を続け、ついには官房長官を辞して体ひとつでバビル2世のもとへ駆けつける。

クリス・サンダー

アメリカ国務長官。高い知能を持つ才女で「超能力者」(サイキッカー)と渾名される。事実、テレパシー等の超能力を持ち、監視者の一人でもある。

バイラス

超能力兵士の研究過程で偶然生まれた、生体兵器。異様な形状を持ち、単体でバビル2世と互角に戦う戦闘能力を持つ。ネバダではより小型の量産型多数がバビル2世、伊賀野晋作と戦った。

ヨミ

バビル2世と同じく宇宙人の祖先を持つ超能力者。かつては世界征服を目指し、祖先の遺産であるバベルの塔をめぐってバビル2世と何度も対立した。今なお世界中に多くの信奉者を潜伏させている。クリス・サンダーら監視者による干渉を快く思わず、現在は、バビル2世を援護する立場をとる。

古見 由美子

山野浩一の同級生だった少女。家が病院であり、負傷したバビル2世を治療したこともあった。現在は2児を持つ女医。

H・S・トルーマン

アメリカ合衆国第33代大統領。現在も宇宙ステーション内で存命しており、MJ-12の長を務める。地球人を導くため、異星人のオーバーテクノロジーが必要と主張する。

マーズ

地球人を危険視する異星人が古代から送り込んでいた、青年の姿をした人造人間。彼が死亡するか、彼がガイアーに命じるかすれば、地球は爆破される。だが、事故により己の使命を忘れてしまう。

ガイアー

地球人を危険視する異星人が、マーズや他の超兵器と共に古代から送り込まれた、巨大ロボット。マーズが命じるか、マーズが死亡するかすれば、地球を爆破する使命を帯びている。

集団・組織

101部隊

『バビル2世 ザ・リターナー』に登場する組織。アメリカが所有する超能力兵士の部隊。アメリカの研究機関が、バビル2世の血液を普通の人間に輸血することで作り出した。「101」とは元々、バビル2世を指すコードネーム。

MJ-12

『バビル2世 ザ・リターナー』に登場する組織。異星人と、極秘裏に異星人と接触している地球人からなる秘密組織。オーバーテクノロジーによって地球人を導こうとしているが一枚岩ではなく、それぞれが異なる思惑を隠し持つ。

ゼータ星

『バビル2世 ザ・リターナー』に登場する組織。1940年代から地球人に接触していた異星人の1つ。量子コンピューターや人工衛星からの砲弾コントロールなど、高度な科学技術をアメリカに流してきた。

クレジット

原作

前作

バビル2世

宇宙人バビルの後継者に選ばれた山野浩一が超能力者「バビル2世」として、悪の帝王ヨミと闘い、世界を守っていく姿を描く。 関連ページ:バビル2世

関連

その名は101

山野浩一は超能力者として101のコードネームを持つ少年である。彼はCIAによって自分の血液が悪用され、人工的に超能力者が産み出されていることを知る。研究機関から脱出した101は、その超能力を使って、人... 関連ページ:その名は101

マーズ

謎の少年 マーズと人類滅亡を目論む宇宙人のエージェント・監視者たちとの戦いを描いたSF漫画。人間の善・悪の本性を問う衝撃的なラスト・シーンが話題となった作品。核兵器による破滅が危惧された冷戦時代の世相... 関連ページ:マーズ

書誌情報

バビル2世 :ザ・リターナー 全17巻 秋田書店〈ヤングチャンピオンコミックス〉 完結

第1巻

(2010年8月発行、 978-4253148856)

第2巻

(2011年2月発行、 978-4253148863)

第3巻

(2011年7月発行、 978-4253148870)

第4巻

(2011年12月発行、 978-4253148887)

第5巻

(2012年5月発行、 978-4253148894)

第6巻

(2012年11月発行、 978-4253148900)

第7巻

(2013年5月発行、 978-4253148948)

第8巻

(2013年11月発行、 978-4253149044)

第9巻

(2014年3月発行、 978-4253151719)

第10巻

(2014年7月発行、 978-4253151726)

第11巻

(2015年1月発行、 978-4253151733)

第12巻

(2015年5月発行、 978-4253151740)

第13巻

(2015年9月18日発行、 978-4253151757)

第14巻

(2016年1月20日発行、 978-4253151764)

第15巻

(2016年6月20日発行、 978-4253151771)

第16巻

(2016年10月20日発行、 978-4253151788)

第17巻

(2017年2月20日発行、 978-4253151795)

SHARE
EC
Amazon
logo