パタリロ!

パタリロ!

マリネラ王国の少年国王パタリロ・ド・マリネール8世は、天才的な頭脳と異常なまでの身体能力を持ちながらも、他人をおちょくることが大好きなトラブルメーカー。腐れ縁ができてしまったMI6のジャック・バルバロッサ・バンコランや、お付きのタマネギ部隊たちを始めとした周囲の人物は、毎回パタリロの暴走に巻き込まれていく。例外はあるが、基本的に1話完結の読みきり形式。回によってオカルト、ミステリー、スパイ組織もの、少年愛、SFなど多岐にわたる分野の要素があることが特徴。また、落語の引用が多い。キャラクターの設定を時代劇風に置き換えた回も相当数あるが、時代劇版の設定は一貫しておらず、様々なパターンを持つ。

概要

イギリスの情報部MI6のジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐は、訪英したマリネラ王国の王子パタリロ・ド・マリネール8世のボディガードを命じられる。謀略によるパタリロ暗殺を防いだバンコランだったが、それ以上にパタリロの「いい性格」に圧倒されてしまう。ダイヤモンド産出国で、小国ながら豊かなマリネラ王国は、謎の組織国際ダイヤモンド輸出機構に狙われていた。

その存在を掴んだバンコランは、パタリロの父ヒギンズ3世崩御により、国王に即位することになったパタリロによって戴冠式に呼ばれ、パタリロと共に謎の組織の陰謀を暴く。

登場人物・キャラクター

主人公

マリネラ王国の少年国王。(初登場時は王子だが2話『墓に咲くバラ』で即位)10歳。誕生日は4月1日。白髪で、ふくよかな体型。容姿に関しては周囲の人々から「つぶれ肉まん」と呼ばれるようなものであるが、本人... 関連ページ:パタリロ・ド・マリネール8世

イギリス情報局秘密情報部MI6所属の少佐。凄腕のエージェントで、部員や上司、女王陛下からも厚い信頼を得ている。殺人許可証を持つダブルオー要員であり、敵対勢力からもその能力を恐れられ、「死神がスポンサー... 関連ページ:ジャック・バルバロッサ・バンコラン

ジャック・バンコランの情人でありパートナーの美少年。18歳。長い金髪の巻き毛で片目を隠している。国際ダイヤモンド機構に所属する殺し屋としてバンコランに出会い、戦いに敗れた後、愛し合うようになり、ロンド... 関連ページ:マライヒ

アメリカ中央情報局CIAのエージェント。(初登場時は国際刑事警察機構の特別捜査官を名乗っていた)ジャック・バンコランの知人。バンコランに匹敵する凄腕の持ち主で、特に狙撃に関しては超一流。だが筋金入りの... 関連ページ:アーサー・ヒューイット

男同士のジャック・バンコランとマライヒの間に生まれた子供。その正体は天使長ミカエル。天界において来るべき天変地異で人口が激減した際、同性カップルにも子供を授けるという実験を行った際、テストケースとして... 関連ページ:フィガロ・バンコラン

。イギリス情報局秘密情報部MI6の部長。ジャック・バンコラン少佐の上司。いつもパイプ煙草をふかしている。業務のほとんどはバンコランを始めとした部下たちがこなしており、判子を押す程度の仕事しかしていない... 関連ページ:イヨマンテ・サンダース

マリネラ王国の警察長官。パタリロのお付のようなことをしていた時期は、パタリロの良いおちょくり相手の一人だった。その後、牢に幽閉され、タマネギ部隊に見張られながらひたすら書類仕事をさせられるようになり、... 関連ページ:警察長官

S国情報部の大立者である敏腕エージェント。通称「氷のミハイル」。毒を塗ったダートを得意武器とする。体温を零下32度まで下げるという特殊能力があり、本人曰く零下100度でも全裸で生活できるほどだという。... 関連ページ:ミハイル

犯罪の芸術家と言われる青年。依頼を受けて殺人を行うが、その際必ず密室状態にし、殺人手法をわからないようにするというこだわりを持っている。各国を代表したパタリロから暗殺依頼を受け、南アを混乱に陥れようと... 関連ページ:デュモン

アメリカで一番有能と言われる天才占い師。タロットカードを用いて未来を見通すことができ、占いを外したことはない。全身が非常に過敏。自分のことを占ってはいけないのが占い師の鉄則であるため、偶然行き会ったパ... 関連ページ:ザカーリ

パタリロのライバル的存在のロボット工学者。パタリロと一緒に西ドイツのロボット工学研究所でロボット作りの勉強をしていた。パタリロの作ったプラズマXのテクノロジーを探るため、スクン1という少女型ロボットを... 関連ページ:スカンキー

ジャック・バンコランの叔父。ジャック・バンコランよりもさらに強力な眼力の持ち主。ニューヨークのダイヤモンド街で勢力を拡大し始めたことから、パタリロと対立。かつて世界を放浪する冒険家だった時、オーストラ... 関連ページ:キーン・バンコラン

ロンドンにあるニューハーフカフェー「東カリマンタン」のママ。元国際ダイヤモンド機構の情報収集のスペシャリストで、バットは当時のコードネームで、本名はモス=マクドナルド。当然、同じ組織に属していたマライ... 関連ページ:バット

パタリロの母親。32歳。北欧の貴族の血を引く令嬢で、パリ留学中にヒギンズ3世に見初められ、マリネラ王国王妃となる。歳は離れているが、とても仲睦まじい夫婦だった。そのためヒギンズ3世の死にショックを受け... 関連ページ:エトランジュ

国際ダイヤモンド機構の№2で、伯爵。パタリロの母エトランジュの従兄弟で幼馴染。ラーケンは母方の姓で、以前はデュラン・ド=コンチネンタルという名前だった。貧乏貴族だったコンチネンタル家に嫌気が差して家出... 関連ページ:デュラン・ド=ラーケン

デュラン・ド=ラーケンの弟。兄に瓜二つな顔立ち。そのため、兄の生前は兄の影となり情報収集をしていた。別名ゴドー=オブライエン、通称「白紙のゴドー」呼ばれる産業スパイをしていた時期もあったが、足を洗い経... 関連ページ:マキアヴェリ=ド=ラーケン

『パタリロ!』に登場する人型ロボット。パタリロが開発した人型自動採石装置。月面のダイヤモンドを集めるために作られた。人間大の大きさだが30万馬力を誇り、空中を自在に飛び、地面の掘削も可能。高度な軍事用... 関連ページ:電磁人間プラズマX

『パタリロ!』に登場する人型ロボット。パタリロが思春期を迎えたらしいプラズマXの恋人として作成した女性型ロボット。腕からビームを発射できる。面食いで、当初はプラズマXよりも美形のタマネギ部隊の方に気を... 関連ページ:アフロ18

『パタリロ!』に登場する人型ロボット。パタリロがスカンキーの作成したスクン1の知能回路の一部を流用して作成した少女型ロボット。当初は赤ん坊型のボディで作られたが、知能回路の成長に従い、少女型のボディに... 関連ページ:プララ

『パタリロ!』に登場する人型ロボット。パタリロがプララが寂しくないようにと作った少年型ロボット。プララより後に作られたが、兄となる。スカンキーによって知能回路をすり替えられていたため、結果的にプララと... 関連ページ:αランダム

『パタリロ!』に登場する人型ロボット。パタリロのロボット製作の師匠であるブラント博士が作成した女性型ロボット。アフロ18の死後、プラズマXの後妻として迎えた。パタリロに精神的ダメージを与えんとするピョ... 関連ページ:エレクトロ=マンドラ

パタリロの友人で、二足歩行する黒猫。スーパーキャットの兄。世界を股にかけるフリーランスのエージェント。またあるときは狙撃屋として、あるときは破壊工作員として、依頼達成率100%を誇る凄腕。報酬はスイス... 関連ページ:間者猫

パタリロの友人で、二足歩行する猫。間者猫の弟。空飛ぶマントを羽織っており、その力によって空中を自在に飛び回る。パタリロがマントの成分を分析してフライングスーツを作成し、アーサー・ヒューイットに無理やり... 関連ページ:スーパーキャット

パタリロの父親。前マリネラ王国国王。2話『墓に咲くバラ』において崩御したため、作中の描写は伝聞であることが多い。享年恐らく55歳。元々心臓が弱かったのにも関わらず、テレビゲームに熱中したため心不全で死... 関連ページ:ヒギンズ3世

マリネラ王国ロンドン大使館の近くにある雑貨屋の店員である青年。帽子を被っていて、顔は隠れている。御用聞きとしてロンドン大使館に出入りしていた。ケチなパタリロに苦しめられるタマネギ部隊の大使館員や、金銭... 関連ページ:三河屋

パタリロに仕えるタマネギ部隊の1号隊員。最年長の42歳。エトランジュの命によりタマネギ部隊を結成した最初の6人の一人で、元は陸軍将校だった。マリネラ王国の国政や経済をも動かすタマネギ部隊の重鎮として、... 関連ページ:タマネギ1号

パタリロに仕えるタマネギ部隊の隊員。「霊感青年」というあだ名の通り、霊能力を持ち、霊的存在の感知や除霊を行うことができる。オカルト的な事件が起こるたびにパタリロによって呼び出されるが、大体非番の時であ... 関連ページ:タマネギ44号

バミューダ三角水域の真ん中に存在する島国国家。人口10万人。季節は一年を通して常春。建国1800年に及ぶ古い国家で、代々マリネール王家が世襲制で君臨している。内閣や国会が存在していることから、形式上立... 関連ページ:マリネラ王国

集団・組織

タマネギ部隊

『パタリロ!』に登場する組織。パタリロに仕える特殊部隊。マリネラ王国全軍から集められた優秀な人材で構成されており、パタリロの身辺警護をはじめ、政務の補佐を行う。結成のきっかけは、パタリロが生まれて2ヶ... 関連ページ:タマネギ部隊

国際ダイヤモンド輸出機構

『パタリロ!』に登場する組織。世界中のダイヤモンド販売網を一手に仕切り、ダイヤの値を勝手につり上げて私服を肥やそうとしていた。ダイヤモンド産出国であるマリネラ王国も市場を押さえられていることから仕方な... 関連ページ:国際ダイヤモンド輸出機構

場所

東カリマンタン

『パタリロ!』に登場するクラブ。ロンドンにあるニューハーフカフェー。店長であるママはバット。母体となっているのは、フランスにある一流ニューハーフカフェー「ジブラルタル」。ニューハーフ以前に、砂トカゲと... 関連ページ:東カリマンタン

アニメ

パタリロ!

常春の国、マリネラの国王パタリロ。ダイヤモンド産業で潤うこの国は、国際謀略に絶えずまきこまれていた。パタリロ自身の、面白そうなことやトラブルに首を突っ込みたがる性格に、周囲の人間はいつも振り回されっぱ... 関連ページ:パタリロ!

SHARE
EC
Amazon
logo