パリストン=ヒル

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。

  • パリストン=ヒル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
パリストン=ヒル

総合スレッド

パリストン=ヒル(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

ハンター十二支んのひとりでコードネームは「子」。ハンター協会の副会長で三ツ星ハンター能力の系統は不明。他の十二支んと違って、コードネームの動物に似せようという努力をしていない。爽やかな笑顔を絶やさない好青年だが、笑顔の裏では常に何らかの陰謀を行っており、狡猾で計算高い本性を隠している。ハンター協会の会長であるアイザック=ネテロが、一番苦手な人間を近くに置いておきたいとして、副会長に任命した。

協専ハンターを取り仕切っているのもパリストンであり、様々な妨害工作によってネテロを会長の座から引きずり下ろそうと画策していた。しかし、そういった行動すら会長と彼との遊びだったという見方もある。決して本心を明かさないため、実際に何を考えているか計り知れないが、同じく十二支んの異端児であるジン=フリークスには何となく考えが読めるらしい。

登場人物・キャラクター

ハンター協会会長。人を喰ったような性格の老人。壮年の頃、自分の才能に限界を感じ、これまで自分を鍛えてくれた武道に恩を返そうと山に篭って1日1万回の正拳突きを行っていたところ、新な境地に達し才能を開花さ...
ハンター協会会長のアイザック=ネテロの息子を自称する男。カキン帝国の支援を受け、人類の禁忌である暗黒大陸への進出を目論む。演説を聞いたハンター十二支んが、一瞬会長と見間違うほど雰囲気が似ている。「自分...

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...