パルス

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、PULSE。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
パルス
ふりがな
ぱるす
別称
<A-P>PULSE

総合スレッド

パルス(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

『TWIN SIGNAL』に登場する人間型ロボット。音井信之介が造り、息子の音井正信が改造した戦闘型の人間型ロボット。改造された後の、正式な形式名称は、PULSEVer.2.0。シグナルと同じく、顔のモデルは若いころの正信。シグナルの前機種で、つまりは兄(音井ブランドロボットでは、次兄になる)。

設定年齢は19歳。髪をオールバックにして、いつも黒いコスチュームを身に着けている。格闘技のみならず、目からはレーザーを発射し、両方の手首に高分子ブレード(炭素クラスター製)を装着している。ただし、レーザーを撃ちまくると、眼球部分のレンズが溶けて視力が低下してしまう(補完するため、耳の部分にセンサーが付いている)。

炭素素材が多用されているが、特殊金属MIRA(ミラ)を素材にしたシグナルほど放熱効率は良くないため、電子脳や体内の電子部品冷却のため、頻繁に休息を取らねばならない。シグナルほどではないが、放熱用の髪の毛は長い。初登場時、音井信之介に恨みを抱く梅小路星麿に拉致され、「シグナル破壊」を命じたプログラムを入れられてしまう。

シグナルとの戦闘中にこれは無力化されるが、プログラムを取り込んでしまった結果、やたらとシグナルに張り合おうとするバグが生じることになる。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...