ヒナタ

ヒナタ

MISTERジパング(漫画)の登場人物。別称、ヒカゲ。

登場作品
MISTERジパング(漫画)
正式名称
ヒナタ
ふりがな
ひなた
別称
ヒカゲ
別称
ヒカリ
関連商品
Amazon 楽天

概要

武田の渡り巫女。黒髪で明るい性格の「ヒナタ」と、予知能力を持つ白髪の「ヒカゲ」という二重人格を持つ。二つの統合人格は「ヒカリ」と名乗る。「ヒカゲ」の時に武田信玄の命令で武田家の未来を占い、滅亡を予言したことから武田忍軍に追われていた。偶然自分を助けてくれた日吉に惹かれるようになっていく。天回によれば、タイムスリップの力を持つ銅鐸を作った「トキヨミ」の一族の末裔であり、ヒカゲが予知で見ているのは「正史」の流れであるとされている。

登場作品

MISTERジパング

天文十七年(1548年)、尾張国。商売を起こすため持っていたなけなしの金を狙った野盗に捕まった少年日吉は、突如現れ火縄銃を撃って野盗を追い払った青年と子供のコンビに救われた。それは今度自分のもとへと輿... 関連ページ:MISTERジパング

SHARE
EC
Amazon
logo