ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル

ビル清掃会社で働く岡田進と安藤勇次を中心としたギャグテイストの恋愛パートと、性的倒錯者且つ快楽殺人者でもある森田正一によるシリアスなパートが入り混じった構成のストーリー漫画。後半になるにつれて、徐々にシリアスな場面が増えていく。

概要

ビル清掃会社で働く25歳の青年・岡田進は変わり映えのない日々に恐怖を覚えていた。ある時岡田は年上の同僚安藤勇次に声をかけて食事に誘い、それがきっかけで安藤が好意を寄せる女性・阿部ユカと知り合うことになる。その時、岡田はユカが働くコーヒーショップで高校の同級生・森田正一を発見する。

岡田は 仕事終わり後もまだコーヒーショップにいた森田に声をかけるも、彼は交流を避けるかのように去って行ってしまう。その後岡田は森田がユカのストーカーであることを知り、ユカから止めさせるように依頼を受ける。安部と二人で対策を練るものの、森田が再び現れることはなく、一息つく三人。

やがて岡田はユカから告白を受けて交際を始めることとなる。安部にばれないように逢瀬を重ね、充足感を感じる二人。一方で森田は、パチンコを通して知り合った伊藤から殺人を持ちかけられる。

登場人物・キャラクター

主人公

ビルの清掃員をしている25歳の青年。毎日ただ無意味に過ごす日常に嫌気が差している。ある日同じ職場に勤める安藤勇次に声をかけたことによって、奇妙で騒がしい日々に引きずり込まれていく。卑屈な性格をしている... 関連ページ:岡田 進

コーヒーショップで働く21歳の女性。長い茶髪の美人で、安藤から好意を寄せられている。仕事中にずっと視線を寄せてくる森田正一をストーカーではないかと考え、彼と話をしていた岡田進に止めさせるように頼んだ。... 関連ページ:阿部 ユカ

ビルの清掃員をしている岡田進の同僚で、30歳前後の男性。「自分より不幸そう」という理由で岡田から声を掛けられる。それ以来何かと岡田に物を頼むことが多く、「お願いおじさん」と陰口を叩かれている。卑屈で拗... 関連ページ:安藤 勇次

岡田進の高校の同窓生。高校時代に和草浩介と共に、川嶋や高橋などから凄惨ないじめを受けた過去を持つ。卒業式の一週間前に川嶋を捕まえて和草浩介とともにリンチ、最終的に絞殺してしまった。現在は共犯者となった... 関連ページ:森田 正一

筋力不足を指摘された安藤勇次が行ったスポーツジムで働く24歳の女性。彼女目当てに入会する男性がいるほどの美人だが、感情表現が苦手なことがコンプレックス。しかし、感情のままに生きる安藤の前でなら素直にな... 関連ページ:織田 涼子

和草 浩介

岡田進の同窓生で、森田正一と共に苛められていた男性。現在では父親が経営するホテルのマネージャーを務めている。久美子という婚約者と同居中。高校卒業前に森田と共にいじめの主犯である川嶋をリンチしており、森田の共犯者となってしまう。そのことをネタに、森田から金を強請られている。

川嶋

岡田進や森田正一の同窓生。森田と和草浩介を苛めていた主犯。喧嘩は強くないものの、持ち前のコミュニケーション能力で後ろ盾を作り、教師ですら手を出しかねるほどの力を得る。しかし、卒業を前にして森田と和草の二人にリンチされた上に絞殺されてしまった。

パチンコ屋に入り浸る元警察官の男性。小心者な自分を鼓舞するために腕に入れ墨を入れており、悪者ぶってはいるが根は真面目。川嶋に容姿が似ている。馴染みのパチンコ屋でよく見かける森田正一に興味を持ち、ある時... 関連ページ:伊東

美人インストラクターの織田涼子を目当てにスポーツジムに通う男性。涼子のことを自分の恋人と公言し、彼女の指導を受ける安藤勇次に釘を刺した。しかし、実際には涼子とは恋人ではなく、ただの妄想癖の強い中年。安... 関連ページ:平松 ジョージ

喫茶店で良く漫画を書いている男性。漫画を何度か出版社に持ち込むも、編集との感性の違いから受け入れられていない。目につく人間をバカと称し、見下している。ある時、お粗末な変装をして阿部ユカを観察する森田正... 関連ページ:高橋 健

飯田 アイ

阿部ユカの友人で、彼女とは対照的に背が低く野暮ったい顔の女性。言いたいことは素直にいう性格であり、初対面の岡田進や安藤勇次にも遠慮がない。将来はユカと共に喫茶店を開くことを目標としており、彼女に絶交されることを極端に怖がっている。勘はとても鋭い。

主任

岡田進や安藤勇次の上司を務める初老の男性。問題ばかり起こす安藤に手を焼いているが、何かと心配もしている。

安斉 アザミ

広い豪邸に一人で住む若い女性。四年前に両親を立て続けに亡くしており、それ以来不眠症が続いている。目を瞑ると知らない誰かに不吉なことを言われる幻覚を見てしまうため、暗い所が苦手。町で不信な行動を取る森田正一に興味を覚え、彼を家へと招待する。

岡田進や安藤勇次が務めるビル清掃会社の同僚で、36歳の女性。いつも一人で黙々と作業をしており、周りの人間と交流を持たず過ごしている。そのため、様々な噂が飛び交っている。実際は純朴な性格であり、将来の見... 関連ページ:山田

書誌情報

ヒメアノ~ル 全6巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(2008年11月発行、 978-4063617320)

第2巻

(2009年2月発行、 978-4063617542)

第3巻

(2009年6月発行、 978-4063617948)

第4巻

(2009年10月発行、 978-4063618273)

第5巻

(2010年2月発行、 978-4063618679)

第6巻

(2010年4月発行、 978-4063618815)

ヒメアノ~ル 全4巻 講談社〈講談社漫画文庫〉 完結

第1巻

(2013年9月発行、 978-4063709339)

第2巻

(2013年10月発行、 978-4063709360)

第3巻

(2013年11月12日発行、 978-4063709490)

第4巻

(2013年12月発行、 978-4063849509)

SHARE
EC
Amazon
logo