ビブリア古書堂

ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)に登場する店。読みは「びぶりあこしょどう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)
正式名称
ビブリア古書堂
ふりがな
びぶりあこしょどう

総合スレッド

ビブリア古書堂(ビブリア古書堂の事件手帖)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

北鎌倉の線路沿いの細い路地にある古本屋。父が他界したため、篠川栞子が跡を継いだ。客はあまり来ないが、ネット上の古書検索サイトに参加しており、売り上げの大半がネット通販でまかなわれている。

登場作品

五浦大輔は亡くなった祖母の遺品の『夏目漱石全集』に書かれたサインの鑑定のため、ビブリア古書堂を訪れる。しかし店主は入院していて、なりゆきで入院先を訪ねることになった。五浦大輔はそこで高校の頃に一度だけ...