ピエール・キリコ

ローマへの道(漫画)の登場人物。マリオ・キリコとは親族関係にある。

  • ピエール・キリコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ローマへの道(漫画)
正式名称
ピエール・キリコ

総合スレッド

ピエール・キリコ(ローマへの道)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

マリオ・キリコの伯父。妻シモーヌ・キリコの姉アンナ・ジェセロによる殺人事件のあと、アンナの息子であるマリオを引き取るが、騒ぎが起こってローマにはいられなくなってしまう。ベルギーブラッセルに引越して後は、マリオをバレエ学校に行かせるなど、家族の一員として娘たち同様可愛がって育てた。

登場人物・キャラクター

ドミ・ド・リールバレエ団のバレリーノ。20歳。イタリアローマ生まれだが、4歳で伯母シモーヌの家庭に引き取られ、ベルギーのブラッセルで育つ。5歳からバレエの道に入り、ブラッセルのバレエ学校ではずっと主役...

登場作品

パリの人気バレエ団ドミ・ド・リールバレエ団の入団テストに合格したマリオ・キリコは、スターになるという野心を持っていた。しかし同期入団ながら役を獲得していくディディ・アンデルセンやラファエラ・ロッティた...