ピクル

岩塩層の中から発見されたティラノサウルスと原始人・ピクル。科学の力で蘇生したピクルは、現代人の手に負えない戦闘力を発揮する。連載当時は『範馬刃牙』の外伝として発表され、単行本は10.5巻として刊行された。主人公の原始人・ピクルは、その後『範馬刃牙』に登場し、格闘家たちに戦いを挑まれることになる。

  • ピクル
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ピクル
作者
ジャンル
異種格闘
レーベル
少年チャンピオンコミックス(秋田書店)

総合スレッド

ピクル(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ピクル(ピクル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38
ティラノサウルス(ピクル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38

新着関連スレッドもっとみる

概要

アメリカのコロラド州の地下奥深く、岩塩層の壁の中から、原始人・ピクルティラノサウルスが発見された。人類史を変えうる発見としてピクルは蘇生させられるが、桁外れの戦闘能力を発揮し、現代人たちを翻弄する。

登場人物・キャラクター

主人公
科学の力で現代に蘇生させられた原始人の男性。本名は不明で、1億9000万年前の岩塩層の壁の中に閉じ込められていたことから、科学者たちから塩漬けを意味する「ピクル」の名で呼ばれる。ティラノサウルスと素手...
『ピクル』に登場する恐竜。ピクルと共に岩塩層の壁に閉じ込められていた。死体のまま冷凍庫へと放り込まれたが、ピクルはこれを見て獲物を横取りされたと勘違いした。ピクルにとってはエサであると同時にライバル。...
中年男性の学者で、専攻は不明。ノーベル賞学者・アルバート・ペインの部下だが、小心でうかつな人物。ピクルの蘇生を提案し、退屈を紛らわせるためにピクルの獲物であったティラノサウルスの肉を横取りして食べ、ピ...
アメリカの軍人で、禿頭の黒人青年。多目的戦闘マシーンM.P.B.M.の搭乗者。M.P.B.M.は人間同様に手足を持つロボットのような姿をしており、ライオン数頭を手玉に取り、軍用車両を破壊するほどのパワ...

関連

範馬刃牙は、地下闘技場の王者として様々な敵と戦い、強さを磨き続けてきた。ついに目標とする父・範馬勇次郎に挑戦状を叩きつける。 刃牙は、人間大にイメージしたカマキリや囚人のビスケット・オリバ、原始人のピ...