ソウルイーター

ソウルイーター

デス・シティーに存在する専門学校死武専に通う武器と職人たちがデスサイズを目指し、日々、己を強化していく中で、世界を陥れる魔女や鬼神と戦う様を描く。

概要

職人武器の教育機関死武専に通う、職人マカ=アルバーン武器ソウル=イーターマカ=アルバーンは、ソウル=イーターを、名誉高き死神様武器デスサイズにすることを目指し、〝悪人の魂99個と、魔女の魂1個〟を狩ることに励む。

登場人物・キャラクター

主人公

デス・シティー育ちの少女で、職人と武器を育成する教育機関死武専に入学した職人。真面目な性格であり、死武専でも成績優秀。武器である大鎌のソウル=イーターとペアを組み、ソウル=イーターをデスサイズにすべく... 関連ページ:マカ=アルバーン

主人公

死武専に武器として通う魔鎌の少年。職人であるマカ=アルバーンとペアを組み、死神様の武器であるデスサイズを目指す。「COOLな男になる」ことを信念に持っており、自身の「COOL」に基づき生活している。一... 関連ページ:ソウル=イーター

死武専に通う職人。パートナーは魔暗器である武器の中務椿。殺しを生業とする暗殺一族星族の唯一の生き残りで、赤ん坊の頃、死神様に保護され、それ以来死武専で育つ。右肩には星族の証である星型の刺青が入っている... 関連ページ:ブラック☆スター

中務 椿

『ソウルイーター』のキャラクター。死武専に通う武器の少女。本体は鎖鎌であるが、手裏剣や刀、ブラックスターの変わり身姿などにも形態が可能。魔武器の一門である中務家出身であり、同じく武器である兄がいる。控えめな性格でブラックスターとは正反対だが、ブラックスターに合わせて行動している。

デス・シティーを治める死神様の息子。二丁拳銃であるリズとパティーのトンプソン姉妹をパートナーにしている。完璧主義者であり、シンメトリー(左右対称)であることに独自の美学を持っている。そのため、自身の髪... 関連ページ:デス・ザ・キッド

デス・ザ・キッドのパートナーである武器。本名はエリザベス=トンプソン。妹はパティでふたりでトンプソン姉妹と呼ばれている。形は妹のパティーとふたつでひとつである二丁拳銃であるが単体でも使用可能。アメリカ... 関連ページ:リズ

デス・ザ・キッドのパートナーである武器。本名はパトリシア・トンプソン。リズは姉であり、ふたりでトンプソン姉妹と呼ばれている。武器の形態はリズとセットである二丁拳銃。無邪気で天真爛漫な性格であり、時折、... 関連ページ:パティ

物語の舞台であるデス・シティーを統治している死神。武器と職人の教育機関死武専の創設者でもある。デス・シティーを覆うほどの強大な魂を持っているが、デス・シティーと自信の魂を縫い付けてしまっているため、デ... 関連ページ:死神様

大鎌の武器。死神様の武器であるデスサイズとして死武専に留まっている。娘はマカ=アルバーン。妻は武器職人であったが、現在は離婚している。極度の女好きで所構わず口説きにかかる。娘であるマカ=アルバーンのこ... 関連ページ:スピリット

ブレア

人型の魔女の姿をした猫。魔力が高く、魔女と勘違いしたマカ=アルバーンとソウル=イーターによって魂を狩られてしまうが、〝猫は魂を複数持つ〟ことから生存しており、後に、マカ=アルバーンとソウル=イーターと共に暮らしている。人型のときはナイスバディの美女の姿で、露出度が高い装いをしている。

フランケン=シュタイン

研究者であり、死武専の教員。死武専最強の職人として知られており、デスサイズ・スピリットの初代職人であった。マッドサイエンティストで人物を解剖対象と捉えている。かつてスピリットもフランケン=シュタインとパートナーを組んでいた際、知らぬ間に解剖実験されていた。ツギハギの肌と頭に刺さった大きなネジが特徴。

死武専に所属する職人であり、死武専教員。眉間に女神像が刺さったことで一度死亡するが、研究員フランケン=シュタインの手によってゾンビとして生き返った。死武専の中では職人の中の最高ランクである三ツ星職人で... 関連ページ:死人=バレッド

ミーラ=ナイグス

死人=バレッドとペアを組む武器。形態はナイフ。死人=バレッドと共に死武専で教員として働いている。

メデューサ

世界を狂気で満たすため鬼神復活目論み、死武専に保険医としてもぐりこんだヘビの魔女。狂気の元凶となる黒血の研究をしていた。頭がキレ、緻密な計画も自身で練り上げる。目的遂行のためなら冷酷な判断も厭わず、自身の子どもであるクロナに黒血を投与した。

クロナ

メデューサの子どもであり、メデューサによって黒血を投与される。そのため、体内には黒血で出来た黒刀の武器であるラグナロクが存在している。接し方に悩むほど人や物との付き合いが苦手。メデューサの指示に従い、マカ=アルバーン、ソウル=イーターと対峙した。

ラグナロク

黒血から作られたクロナの武器。本体は黒刃の魔剣。メデューサがクロナの体内に黒血を投与したことにより、クロナの体内に存在しており、武器化だけでなく、クロナの身体から自身の身体を自由に出すことが可能。恥ずかしがり屋のクロナをよく虐めている。

『ソウルイーター』に登場する用語。世界を覆う狂気そのものであり、これを危惧した死神様により死武専の地下に封印されていた。通常、死神様の掟により、悪人の魂しか狩ってはいけないきまりだが、より力が増すとい... 関連ページ:鬼神

集団・組織

死武専

『ソウルイーター』に登場する教育機関。アメリカ・ネバダ州に存在する。死神様によって創られた武器と職人を育成する教育機関であり、正式名称は、死神武器職人専門学校。入学すると武器と職人はペアを組み、武器を... 関連ページ:死武専

場所

デス・シティー

主人公であるマカ=アルバーン、ソウル=イーターを始め、武器職人育成機関死武専に通う生徒の多くが暮らしている。死神様のお膝元である街。

その他キーワード

デスサイズ

『ソウルイーター』に登場する用語。死武専を統括する死神様が扱う武器の呼称。武器が〝99個の悪人の魂と、1個の魔女の魂〟を食べることでなることができるが、かなり難度が高く、早々デスサイズになれる武器は少... 関連ページ:デスサイズ

武器

『ソウルイーター』に登場する用語。鎌や刀を始め、身体を武器に変化させることができる人間のこと。武器を扱う職人とペアを組み死神様が扱う武器・デスサイズを目指す。戦闘時は、身体を武器に変化させ、職人の魂の... 関連ページ:武器

職人

『ソウルイーター』に登場する用語。武器とペアを組み、武器をデスサイズに育て上げる存在。死武専では、能力によって職人がランク付けされ、最高職人は三ツ星職人と呼ばれる。戦闘時は、武器化した武器を扱い、攻撃... 関連ページ:職人

魔女

『ソウルイーター』に登場する用語。かつてより死神様と対立する存在であったため、死武専にも敵意を持っている。魔女界の長・魔婆によって納められている。魔女界は空間を捻じ曲げた場所に位置しているため、外部か... 関連ページ:魔女

黒血

『ソウルイーター』に登場する用語。狂気を増幅させる黒い血液。鬼神を復活させるため、メデューサが死武専に潜り込み、黒血の研究をしていた。やがて、自身の子どもクロナに黒血を投与。黒血を投与されたものは、精神が狂気で満たされてしまう。

星族

『ソウルイーター』に登場する用語。金のためならなんでもする殺し屋一族。一族の人間は自身の身体に星型の刺青を持っている。様々な人間を手に掛けてきたため、星族に恨みを持っている人間も多い。過去、死武専に根絶やしにされており、ブラックスターは星族唯一の生き残り。

『ソウルイーター』に登場する用語。その名の通り、生存するものの魂。死武専に通う武器は、99個の悪人の魂と1個の魔女の魂を食べることでデスサイズになることができる。魂の大きさ、形は人それぞれで、能力によって大きさや形が変化する。職人の中には人の魂を見ることができ、魂を見るのは一流の職人でないと難しい。

ソウルプロテクト

『ソウルイーター』に登場する用語。魔女が、職人と武器から存在を隠すため、己にかけている魔法。ソウルプロテクトをかけている間は魔法を使用することはできない。 メデューサはソウルプロテクトをして、死武専に潜り込んでいた。

アニメ

ソウルイーター

人間の道を外れた者が鬼神となり世界を狂気で覆い尽くす。そんな最悪の結果を防ぐため、鬼神の卵のうちに狩る者たちが通う学校があった。刀や銃などの武器に姿を変えることが出来る武器と、ペアを組んだ武器を使いこ... 関連ページ:ソウルイーター

書誌情報

ソウルイーター 全25巻 エニックス〈ガンガンコミックス〉 完結

第1巻

(2004年7月発行、 978-4757512238)

第2巻

(2004年12月発行、 978-4757513228)

第3巻

(2005年5月発行、 978-4757514133)

第4巻

(2005年9月発行、 978-4757515055)

第5巻

(2006年1月発行、 978-4757515840)

第6巻

(2006年5月発行、 978-4757516717)

第7巻

(2006年10月発行、 978-4757517745)

第8巻

(2007年2月発行、 978-4757519220)

第9巻

(2007年6月発行、 978-4757520158)

第10巻

(2007年11月発行、 978-4757521322)

第11巻

(2008年4月発行、 978-4757522398)

第12巻

(2008年7月発行、 978-4757523005)

第13巻

(2008年11月発行、 978-4757524002)

第14巻

(2009年4月発行、 978-4757525092)

第15巻

(2009年9月発行、 978-4757526785)

第16巻

(2010年2月発行、 978-4757527904)

第17巻

(2010年7月発行、 978-4757529304)

第18巻

(2010年11月発行、 978-4757530560)

第19巻

(2011年3月発行、 978-4757531635)

第20巻

(2011年9月発行、 978-4757533646)

第21巻

(2012年2月発行、 978-4757535015)

第22巻

(2012年7月発行、 978-4757536593)

第23巻

(2012年12月発行、 978-4757538122)

第24巻

(2013年6月発行、 978-4757539792)

第25巻

(2013年12月発行、 978-4757541634)

ソウルイーターノット! 全5巻 エニックス〈ガンガンコミックス〉 完結

第1巻

(2011年9月発行、 978-4757533653)

第2巻

(2012年7月発行、 978-4757536609)

第3巻

(2013年12月発行、 978-4757541641)

第4巻

(2014年4月発行、 978-4757542433)

第5巻

(2014年12月発行、 978-4757544994)

SHARE
EC
Amazon
logo