板垣 恵介

板垣 恵介

正式名称
板垣 恵介
ふりがな
いたがき けいすけ
本名
板垣 博之
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家。男性。高校卒業後、陸上自衛隊に入隊し、習志野第1空挺団に所属。約5年間の自衛隊勤務ののち、病気のため除隊。25歳の時に漫画家になることを決意。独学で漫画を描くも実らず、30歳で小池一夫劇画村塾第6期生となる。そこでキャラクター理論などを学んだあと、1989年、スタジオシップ発行の月刊誌「ヤング・シュート」にて『メイキャッパー』を連載。漫画家デビューを果たす。1991年には「週刊少年チャンピオン」にて『グラップラー刃牙』の連載を開始。のちに『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』とシリーズ化する、自身最大の代表作となる。また、『バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-』他、バキシリーズのスピンオフ作品では原作を担当する。少年時代から格闘家に憧れ、高校時代に少林寺拳法二段位を取得。自衛隊時代にはアマチュアボクシングで国民体育大会への出場経験もあるなど、格闘技に造詣が深い。格闘家との親交も深く、武道家たちとの対談本『板垣恵介の激闘達人烈伝』などの著作もある。趣味はスキンダイビング。

ヒストリー

1957年4月4日

北海道釧路市に生まれる。

1977年

陸上自衛隊に入隊。習志野第1空挺団に所属。

1987年

小池一夫劇画村塾に入塾。6期生になる。

1989年

「ヤング・シュート」にて『メイキャッパー』を連載し、漫画家デビュー。

1991年

「週刊少年チャンピオン」にて『グラップラー刃牙』を連載。格闘漫画分野で高い評価を得て人気漫画家となる。

2012年

「週刊少年チャンピオン」2012年38号にて、バキシリーズ第3部にあたる『範馬刃牙』の連載が終了。足かけ21年続いたバキシリーズがいったん完結した。

2014年

「週刊少年チャンピオン」2014年16号にて、『刃牙道』が連載開始。約1年半のブランクを経て、バキシリーズの再開となった。

作品

1989年

メイキャッパー

作者

1991年

グラップラー刃牙

作者

1998年

餓狼伝

作者

1999年

バキ

作者

1999年

グラップラー刃牙外伝

作者

2002年

バキ特別編 SAGA[性]

作者

2003年

バキ外伝 疵面

原作

2004年

餓狼伝BOY

作者

2006年

範馬刃牙

作者

2007年

ピクル

作者

2010年

どげせん

協力, 企画

2011年

バキ外伝 拳刃

原作

2011年

謝男

作者

2012年

バキ外伝 創面

原作

2014年

刃牙道

作者

関連キーワード

富沢 ひとし

日本の漫画家。 関連ページ:富沢 ひとし

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
富沢 ひとし
logo