フォクシー・フォックス

フォクシー・フォックス

清水玲子の実質的なデビュー作。1982年(昭和57年)、「第9回LaLaまんがハイ・スクール(LMHS)」に投稿し、佳作を受賞した作品。人間の女の子に恋をしたキツネが、彼女に近づくために人間に化けて転校し、ドタバタと騒動を巻き起こす学園ラブコメディ。1982年(昭和57年)9月号の『LaLa』に掲載された。

正式名称
フォクシー・フォックス
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

神田都は、校内にファンクラブができるほど人気のある女の子。彼女のクラスに、ある日、五代早太郎という転校生がやってくる。長髪で巻き毛の彼の正体は、実はキツネ。子供のころ、いじめっ子達から助けてくれた都を好きになり、近づきたいという一心で人間に化けたのだった。都に直接的なアプローチを繰り返す早太郎に、ファンクラブの男子たちはいきり立つ。

登場人物・キャラクター

五代 早太郎

キツネの化身。子ギツネの時、町の子供たちにいじめられていたところを神田都に助けられ、いなり寿司をもらう。恩人の都に恋をして、近づくために人間の男の子に化け、都の高校に転校をするが、身のこなしが軽く、陸上競技に天才的な才能を見せる。

神田 都

高校2年生の女の子。ショートカットが可愛い。動物が大好きで、傷ついたり困ったりしている動物を見ると、つい助けてしまう。校内にファンクラブがあるほどの人気者。

高校生。神田都と同じ高校で、校内のファンクラブの会長をしている。都に近づく五代早太郎を力づくでも排斥しようとする。

委員長

高校生。五代早太郎が転校してきた2年6組の委員長。転校してきたばかりの早太郎に、神田都のファンクラブは怖いから近づくなと忠告する。実は、以前からひそかに都と付き合っていた。

SHARE
EC
Amazon
logo