ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-

ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-

ひきこもりの童貞男、大助が、突如大量発生した女ゾンビ、通称「女ンビ」から逃げ延びるため、ほかの生存者や美人女子高生の桜井春香とともにサブカルの聖地、中野ブロードウェイでサバイバルを繰り広げる。往年のゾンビ映画をオマージュしながら、レズビアンで男性の陰茎を食いちぎろうとする女ンビの特性を筆頭に、独自のエログロテイストが盛り込まれている。

正式名称
ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-
作者
ジャンル
グロテスク、エログロ
レーベル
シリウスKC(講談社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

ひきこもりの冴えない童貞青年、大助は、凶暴化した母親に襲われ、危機一髪のところを宅配業者の男、吉田武男に助けられる。わけがわからぬまま車に乗せられた大助が久しぶりに見た外の世界は、男性の陰茎を食いちぎるために凶暴化した女性のゾンビ「女ンビ」の大量発生によって崩壊の一途をたどっていた。大助と同乗者の童貞、石川久保田、そして美人女子高生の桜井春香は、逃避行の末に女ンビの襲撃でゾンビ化したオタクたちがひしめく屋内商店街、中野ブロードウェイにろう城することに。

サブカルの聖地でほかの生存者や、春香の姉で元レディースの桜井夏海と出会いながら生き残る術を探るうち、彼らは「処女を捨てた女性が女ンビになる」という仮説に行き着く。

想いを寄せる春香との関係に悶々とする大助だったが、そこへ次々と新たな女ンビたちの魔の手が忍び寄る。

登場人物・キャラクター

主人公

ブサイクで冴えない童貞男。実家にひきこもって生活していたが、女ンビと化した母親に襲われる寸前のところを吉田武男に救助される。その後は2年半ぶりの外の世界に順応する間もなく、同じく吉田に助けられた生存者... 関連ページ:大助

茶髪でボブカットの容姿端麗な女子高生。自宅で女ンビ化した母親が父と兄を惨殺している姿を目撃し、自身も襲われそうになるが、吉田武男に救助される。その後、大助の家へ宅配中だったラブドールの箱に身を隠し、ほ... 関連ページ:桜井 春香

吉田武男に救助された生存者の1人で、低身長、小太りの童貞男。寝たきりの祖母の医療保険と年金を頼りに2人暮らしをしていたが、祖母が女ンビ化したことにより逃走を余儀なくされる。5年間タクシードライバーをし... 関連ページ:久保田

黒髪のロングヘアーにあごヒゲ、サングラスという風貌で、体格はかなりふくよか。自宅でBL本を読みながらオナニーしていたところを女ンビ化した母親に襲われ、吉田武男に救助される。クールな性格で、冷静な分析で... 関連ページ:石川

桜井 夏海

桜井春香の姉で、妹のSOSをSNSで察知し、中野ブロードウェイに駆けつけて生存者たちに合流する。金髪ロングで妹と並ぶ美人だが、元レディースでかなり気性が荒い。処女を貫くことが硬派だと思っており、女ンビ化もしていないが、性関係の話題に耐性がなく赤面する一面もある。

吉田 武男

宅配ドライバーの中年男性で、性格はハードボイルド。宅配先で遭遇した生存者たちを次々と救助し、女ンビも難なく撃退するパワフルさを見せるが、背中に受けた傷により絶命。逃走用のバンを残してゾンビ化してしまう。

瑠奈

中野ブロードウェイで出会った老人の孫で、処女のまま女ンビ化したと思われる10歳の少女。女ンビの治療法を見つけるため、老人とボーイフレンドの少年、慎太によって捕らえられていたが、トラブルに乗じて逃走。陰から大助たち生存者を監視するようになる。

場所

中野ブロードウェイ

『ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-』に登場する施設。東京都中野区に実在する屋内商店街で、衣料品や生活用品、食品などの商業施設が一通り揃う。近年は新品、中古を問わず漫画、玩具、ア... 関連ページ:中野ブロードウェイ

その他キーワード

女ンビ

『ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-』に登場する用語。女性だけが発症し、ゾンビのような行動をとることから生存者たちの通称となっている。発症後は凶暴化し、生きた男性の陰茎を食いちぎ... 関連ページ:女ンビ

ゾンビ

『ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ -童貞SOS-』に登場する用語。女ンビに襲われて負傷した男性が発症し、死亡後に理性を失った生きる屍として徘徊するようになる。ただし、生前の嗜好は残っているら... 関連ページ:ゾンビ

書誌情報

ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS― 全6巻 講談社〈シリウスKC〉 完結

第1巻

(2011年7月22日発行、 978-4063762792)

第2巻

(2012年8月9日発行、 978-4063763560)

第3巻

(2013年12月9日発行、 978-4063764307)

第4巻

(2015年3月9日発行、 978-4063765281)

第5巻

(2016年2月9日発行、 978-4063906011)

第6巻

(2017年3月9日発行、 978-4063906851)

SHARE
EC
Amazon
logo