ブンの青シュン!

ブンの青シュン!

病で早逝した父・文太の遺志をつぎ、野球へ打ち込む少年・ブンこと文部瞬。ブンはライバル達に出会い、競い合いながらひたむきに野球へ青春をかけるが、その明るさの陰には父譲りの持病が影を落としていた。実在の野球選手で、連載時期と前後して引退した、王貞治が重要人物として登場する。

正式名称
ブンの青シュン!
作者
ジャンル
野球
 
ラブ・コメディ
レーベル
ジャンプコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

文部文太と息子のブンは、毎日トレーニングに精を出す野球好き親子。だが己の死期を悟った文太は、王貞治に勝負を挑み、三球三振に取るもその場で絶命する。亡き父の遺志をついで特訓を続けるブンは、天才的中学生スラッガー・氷河勝にライバルと見込まれ、肩の故障に苦しみながらも氷河との練習試合に勝利する。

2年後、中学に進んだブンは神城中野球部でエースとなり、氷河の率いるチームと関東大会決勝戦で対決するが、激闘の末敗れる。さらに2年後、高校進学を控えたブンは甲子園出場を目指して氷河の誘いを受け、同じ高校へ進む決意をする。

登場人物・キャラクター

主人公

物語の開始時点では10歳の少年で、後に作中で中学1年生、中学3年生となる。天真爛漫で常に野球と、野球に必要な筋力トレーニングに明け暮れているが、亡き父・文部文太に対しては真摯でひたむきな感情を抱いてい... 関連ページ:文部 瞬

ブンの父親。野球好きで、稼業の八百屋を妻に任せ、ブンとトレーニングに明け暮れる日々を送っていた。初速よりも終速の方が速いという、物理法則を越えた球を投げる。心臓病を患っており、死期を悟ったときブンと共... 関連ページ:文部 文太

ブンの母親。野球のトレーニングに明け暮れる夫・文太と息子に代わり、稼業の八百屋を切り盛りしている。文太とは高校時代から交際しており、当時、心臓病で野球を断念しようとした文太を叱咤した。普段は陽気に振舞... 関連ページ:文部 文子

ブンの隣の家に住む、同い年で幼なじみの少女。しっかり者でブンと文太の監視役を文部文子から頼まれることもある。ブンの大胆な行動にいつも振り回されるが、次第にブンを異性として意識するようになる。中学ではブ... 関連ページ:市川 ひろ子

ホームランの世界記録を持つ、プロ野球の国民的大打者。練習中のグラウンドに現れた文部文太の投球に脅威を感じ、本気で打とうとするも三振に取られる。そのまま死去した文太と再戦できないことを嘆いていたが、ブン... 関連ページ:王 貞治

ブンと同い年の野球少年で、関東一のリトルリーグチーム・「エンペラーズ」の五番打者。球場で王のホームランボールにサインを貰うため現われ、そこでブンと出会う。当初はブンをライバルとしてつけ狙うが、ブンと氷... 関連ページ:豪快 太郎

関東一のリトルリーグチーム・「エンペラーズ」のキャプテン、およびエースで四番打者を務める野球少年。天才的なバッターであり、全身バネ仕掛けで負荷をかけながらトレーニングをするなどストイックな向上心を持つ... 関連ページ:氷河 勝

中学時代のブンの同級生となった美少女。自分の容姿に自信を持ち、学校中の男子を虜にするはずだったが、入学当日に出会ったブンに魅力が通じず、屈辱を晴らすため野球部のマネージャーになってブンを陥れようとする... 関連ページ:丘 椎菜

ブンの同級生で、隣のクラスにいる美男子。本人曰く「頭脳明せき・運動神経バツグン」で、女生徒たちによるファンクラブを持つ。テニス部に所属し、野球を泥臭いスポーツと軽蔑していたが、ブンの挑戦を受けて認識を... 関連ページ:行狩 正夫

中学時代のブンのクラスメイトだが、入学後10日たって初めて教室に現れた。「大物」を自称し、言動はマイペース。野球部に現れ、敏捷な動作の守備と、小柄な体に似合わぬ長いバットでのスイングを見せる。ブンとの... 関連ページ:南田 神太

ブンが入った中学の野球部キャプテン。早々にブンたち一年生の実力を認め、レギュラーに抜擢する。「青春だ」が口癖。丘椎菜に片思いしているが、あまり相手にされてはいない様子。ポジションは四番キャッチャー。 関連ページ:嵐山 大吾

ブンのいる野球部を取材に来た、女性新聞記者兼カメラマン。ブンの投球に興味を持ち本格的に取材するが、その過程でブンの心臓病を知ってしまう。ブンの病を公表すれば選手生命が絶たれると悟り、記者としての義務と... 関連ページ:桜井 めぐみ子

中学時代のブンのクラスメイトで、メガネをかけた女生徒。詩などの文学を好む。豪快太郎から好意を持たれ、当初は趣味での接点がなく豪快を軽蔑していたが、やがて相思相愛となる。本名は判明せず、ブンたちからは「... 関連ページ:メガネ子

中学時代のブンの同級生で、ロングスカートを履き口をマスクで覆った、スケ番スタイルの女生徒。自分のつっぱりは筋金入りと称し、スカートの中では両足に金属の棒を結びつけている。そのため、座っても曲げられない... 関連ページ:須芽葉 都

SHARE
EC
Amazon
logo