プラネットガーディアン

魔女っ子となった如月古雪と異星人の宇宙犯罪者との戦いや、古雪の周囲の人々との慌しい日常を描くコメディ作品。魔女っ子や魔法少女を皮肉ったようなギャグが多く描かれる。「月刊少年ガンガン」2001年9月号から2003年11月号にかけて連載された作品。

正式名称
プラネットガーディアン
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ガンガンコミックス(エニックス)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

地球からはるか遠い銀河にある監獄にて、宇宙犯罪者である異星人が脱出する事故が発生した。凶悪な異星人から銀河の平和を守るため、監視者ピロスケは小学生の如月古雪に、守護者としての力を授ける。しかし実際に異星人が地球にやって来たのは、それから5年後のことだった。受験生となっていた古雪は勉強に追われる毎日を送りながらも、守護者として異星人と戦うこととなる。

登場人物・キャラクター

如月 古雪

5年前にピロスケより、守護者として異星人と戦う使命と力を授かり、魔女っ子となった女子中学生。5年前は純粋な小学生だったが、現在は受験勉強に追われるガリ勉生活を送っており、地球の守護者としての自覚や使命感は薄れている。勉強を優先したいと同時に、使徒の鍵で変身した時のコスチュームを恥ずかしいと思っているため、異星人との戦いを極力避けようとしている。

如月 樹

如月古雪の兄。頭脳明晰で成績優秀、メカの改造も得意。魔女っ子には強いこだわりがあり、妹の古雪に魔女っ子としてのお約束や振る舞いを常に強要している。しかし学校などでは「賢くて優しい理想の兄」として振舞っているため、古雪のクラスメイトなどからは評判がいい。

ピロスケ

小学生時代の如月古雪に、守護者としての力と使命を授けた監視者の1人。かつてはスマートな体つきの、真面目なマスコットキャラクターだったが、5年間地球で甘い物を食べながら過ごした結果、丸々太ってしまった。守護者としての使命が薄れ、異星人との戦いを避けようとする古雪に皮肉や嫌味を言っては、殴られたり絞られたりといった制裁を受けている。

早乙女 リリカ

エリザより力と使命を授かった、第2の守護者の少女。自分を主人公だと思い込んでおり、如月古雪を一方的にライバル視している。本名は「山田良子」だが、「主人公にふさわしくないダサい名前」として隠しており、「早乙女リリカ」を名乗っている。お嬢様口調で話すが、もとは関西出身なため、感情的になった時には関西弁が出てしまう。

桐島 雫

タムタムより力と使命を授かった、第3の守護者の少年。力を使い慣れずピンチになっている如月古雪の前に現れ、呪文を教えたりして彼女を助ける。小学生ながらクールで大人びており、常識的な思考の持ち主。極度のブラコンである姉の桐島月夜を嫌っている。

エリザ

早乙女リリカに守護者としての力と使命を授けた、監視者の1人。「~なのよ」が口癖。かつてはマスコットキャラクターらしい姿をしていた。わがままで凶暴な性格のリリカに振り回された結果、ストレスでやつれており、現在ではガリガリに痩せ細ったウサギのような姿になっている。

タムタム

桐島雫に守護者としての力と使命を授けた監視者の1人。鳥のような姿をしており、雫の肩に乗っていることが多い。パートナーの雫と同様に常識的な思考の持ち主で、性格も冷静沈着。守護者たちのまとめ役となることも多いが、勝手な如月古雪や早乙女リリカにはあまり話を聞いてもらえず、苦労している。

西園寺 光太郎

守護者として戦う如月古雪の前に、突如現れた少年。守護者としての力を持たない普通の人間だが、守護者のコスプレをした姿でヒーローを気取り、古雪たちの前にたびたび現れる。実は西園寺財閥の御曹司で、実家は大金持ち。のちに古雪のクラスに転入する。

桐島 月夜

桐島雫の姉。穏やかな性格だが極度のブラコンで、弟の雫を溺愛している。かわいいものが大好きで、興奮すると吐血や失神をすることもある。実は凶悪犯異星人「暁の三連星」の1人。家の庭に置いていた猫の餌に食いついたシトリとハアゲンティを捕獲し、彼らに住居を与えた。

如月 弘

如月古雪の父親。娘の古雪を溺愛しており、彼女の部屋に100個以上の監視カメラを仕掛けていた。このため、古雪が守護者として戦っていることを知っている。娘を欲しがっていたため息子の如月樹には冷たく、彼を「失敗作」と呼んでいる。NASAに勤める科学者であるため、普段は古雪たちとは離れて暮らしている。

シトリ

密かに地球に潜伏していた凶悪犯異星人「暁の三連星」の1人。女子中学生の姿をしているが、不定形生物であるため不気味に変形することがある。また帯電体質の持ち主で、電撃攻撃が効かない。桐島家の庭にいたところを、桐島月夜に捕獲される。

ハアゲンティ

密かに地球に潜伏していた凶悪犯異星人「暁の三連星」の1人。青年の姿に擬態し、地球で生活している。シトリとともに桐島月夜に捕獲されるが、その時に食べた猫の餌に感動し、以降料理の修業に明け暮れている。

裁定者

闇に魅入られてダーク化し、任務不可能となった守護者を、処分するロボット。ダーク化した守護者を裁くために、高い戦闘能力を有し、守護者の能力を無効化する能力も持つ。如月古雪たち3人がかりで停止させられ、のちに如月樹によって改造されておとなしくなる。

その他キーワード

守護者

脱獄した異星人に対抗するために監視者によって選ばれ、力を授けられた地球人たち。如月古雪、早乙女リリカ、桐島雫の3名が選ばれ、襲来した異星人と戦っている。それぞれが使徒の鍵を持ち、変身することができる。

監視者

脱獄した異星人たちの手から、銀河の平和を守るために派遣された宇宙生物。如月古雪などの地球人に守護者の力を授けた。監視者自身は戦闘能力は持たないが、守護者に呪文を教えたりしてサポートしている。ピロスケ、エリザ、タムタムらが該当する。

異星人

かつて宇宙の監獄に幽閉されていた宇宙犯罪者。100年前に監獄で事故が起こり、如月古雪が受験生になった頃に、脱獄者の何名かが地球に襲来するようになる。大半はモンスターのような姿をしているが、シトリやハアゲンティのように人間に擬態する者もいる。

ダーク化

守護者が闇に墜ちた状態。ダーク化した守護者は顔つきが悪人のようになり、衣装や髪型をはじめ、見た目も大きく変化する。また戦闘能力も通常時より大きく上昇し、県1つを容易に吹き飛ばせるほどの破壊力を持つようになる。

使徒の鍵

異星人がまとっている錠に先端を差し込み、呪文を唱えると、異星人を監獄に「浄化転送(トランスポート)」することができる。如月古雪と早乙女リリカは杖状、桐島雫は扇子のような形の使徒の鍵を所有している。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo