プリシラ・ロバーツ

プリシラ・ロバーツ

(漫画)の登場人物。

登場作品
(漫画)
正式名称
プリシラ・ロバーツ
関連商品
Amazon 楽天

概要

オハイオ州出身の白人女性。バレエ界のあらゆる栄誉を手にしてきた天才バレリーナであり、(ニューヨーク・シティ・バレエ団(NYCB)の創設者として実在する)ジョージ・バランシンをモデルとした同名の人物にとって「人生最後のミューズ(最高のプリマドンナ)」とされたほど。

アメリカ合衆国に訪れた宮本すばると出会う頃には、NYCBのプリンシパルに君臨して15年になっている。天才であると同時に、変人じみた言動も多い人物。米国でのすばるの活動に興味を抱いたプリシラは、すばるとニューヨークで伝説的な対決をすることとなる。漢字をプリントしたオリジナルのTシャツを着たり、精神統一に座禅を組んだりなど、東洋趣味がある。

関連人物・キャラクター

宮本 すばる

5月1日生まれの日本人女性。物語開始時は小学3年生で、作中では16歳まで成長する。「天才の名をほしいままにする、最強のバレエダンサー」。小学校の友達である呉羽真奈の影響でクラシック・バレエと出会ったの... 関連ページ:宮本 すばる

登場作品

双子の弟にまつわる過酷な過去を持つ少女・宮本すばるの、世界にも通用する常識外れなバレエの才能と、その天才性ゆえの苦難を描くバレエ漫画。「第一部」と「第二部:職業舞踏手(プロダンサー)編」で構成され、第... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo