ペリー・ピンポン

ペリー・ピンポン

魔物語 愛しのベティ(漫画)の登場人物。

登場作品
魔物語 愛しのベティ(漫画)
正式名称
ペリー・ピンポン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ベティ・バレンタインの乳母である魔女。普段はふくよかで笑顔を絶やさない小柄な女性だが、本性は尖った耳に血走った目、口には牙が生えている大女の姿である。ドーターが生まれた際は大魔女の仕事があるベティの代わりに育児の手伝いもし、胆平たち夫婦が人間界で暮らすようになってからはベティの城を預かって魔界からしばしば連絡を入れていた。

当初はチンピラ然としていた胆平にいい印象を持っていなかったが、彼のベティへの変わらぬ愛情と人としての成長を見るうちに、しだいに認めるようになっていった。

関連人物・キャラクター

ベティ・バレンタイン

後に大祖母の後を継いで魔界を統べる大魔女となる。肝川胆平の前では、金髪の愛らしい女性の姿。しかし、本来は尖った耳に鋭い牙、目は血走った魔女の姿をしている。人間界でケガを手当してもらったことをきっかけに... 関連ページ:ベティ・バレンタイン

関連キーワード

魔界

ベティ・バレンタイン、メリー・ピンポンなどの魔女が住む世界。魔女以外にも竜を初めとする魔物たちが住んでいる。人間である肝川胆平が魔界に入るにはヤーレンソラが変身した乗り物に乗る必要がある。物語当初は大... 関連ページ:魔界

登場作品

魔物語 愛しのベティ

ヤクザの主人公肝川胆平が、魔界の美しい魔女ベティ・バレンタインと愛しあって結婚。妻の仇敵である魔物トーマ・ルタンとの戦いをはじめとする数々の試練に対し、強い意志と愛で乗り越えていく夫婦の姿を描くファン... 関連ページ:魔物語 愛しのベティ

SHARE
EC
Amazon
logo