ミコさんは腑に落ちない

アラサーの社畜OLと、特撮オタクのひきこもり主夫の同棲生活を描いたラブストーリー。「アフタヌーン四季賞 2014年冬のコンテスト」特別賞を受賞したイツ家朗の初連載作品。「アフタヌーン」2017年2月号より連載開始。また、アフタヌーン公式サイト「モアイ」でも本誌と同時連載している。

正式名称
ミコさんは腑に落ちない
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

毎日仕事に追われるOL・ミコさんには、一緒に暮らし始めて2年になる彼氏がいた。彼の名はエンさん。温和で優しいエンさんを愛するミコさんだったが、最大の問題点は、彼が無職で引きこもりの特撮オタクであることだった。エンさんに説教しようとするミコさんだが、彼の驚くほどの気配りとパーフェクトな家事に、いつも説教のタイミングを逃してしまうのだった。

登場人物・キャラクター

ミコさん

アラサーの女子。黒髪のボブカットが特徴。金型・工業部品メーカーである株式会社ナゴノ工業に勤めるオフィスレディ。設計開発グループに所属し、設計補佐の仕事をしており、残業や会社の飲み会などで忙しい日々を送る。2年ほど前から、無職で引きこもりの特撮オタクであるエンさんと同棲生活を送る。エンさんが無職であることを大問題だと感じ、現状を変えたいと思ってはいるが、エンさんのパーフェクトな主夫ぶりに依存してしまっている。

エンさん

ミコさんの彼氏。ボサボサ頭で、目は前髪で完全に隠れている。また、あごに無精ひげが目立つ。ミコさんをもてなすことにこだわりすぎて、ついには仕事を辞めてしまったため現在無職。ミコさんと違い、無職であることにまったく危機感を感じない、のんびりした性格。家事全般をパーフェクトにこなし、痒い所に手が届く申し分のない主夫。特撮オタクで、買い物などがない限りは家に引きこもっている。

書誌情報

ミコさんは腑に落ちない 全2巻 講談社〈アフタヌーンKC〉 完結

第1巻

(2017年6月23日発行、 978-4063882735)

第2巻

(2018年1月23日発行、 978-4065107966)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo