ペートの父

石の花(漫画)の登場人物。読みは「ぺーとのちち」。クリロ・ベートとは親族関係にある。

  • ペートの父
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
石の花(漫画)
正式名称
ペートの父
ふりがな
ぺーとのちち

総合スレッド

ペートの父(石の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

クリロの実父で、イヴァンの叔父かつ養父。農業をしながら2人を養い、土と共に生きる農業の尊さを訴えた。ナチスドイツの侵攻で重傷を負い半身不随と記憶喪失となり、終戦後も障害が残った。イヴァンがスパイとして処刑される直前に書いた遺書では、素直に「父さん」と呼び敬意と感謝を述べたが、イヴァンの政治活動を認めない頑固な養父であった。

登場人物・キャラクター

『石の花』の主人公の1人。スロベニア東北部の村の少年。フィーの幼馴染み。枢軸国の侵攻により、ナチスの捕虜となったフィーを助けようとするが失敗。その場に居た兄イヴァンがドイツのスパイだと知る。祖国の為、...

登場作品

1941年、ユーゴスラビア王国のスロベニアでクリロとフィーは平和に暮らしていた。しかし枢軸国ナチスドイツの侵攻によって、クリロは家族と離ればなれとなり、フィーは捕らわれ強制収容所に送られる。フィーを救...