ホットロード

望まれずして生まれてきてしまったと苦悩する宮市和希と、幼い頃から義父や異父弟の間でもがいてきた春山洋志。孤独を抱いた2人が出会い惹かれ合う内に、いつしか人を愛することの意味を知っていく。

あらすじ

第1巻

和希の母からも愛されている実感のない宮市和希は、日々をぼんやりと過ごしていた。そんな中、和希は横浜から転校して来た森下絵里から、先輩の宏子に会いにいかないかと声を掛けられた。和希と絵里は宏子の彼氏で暴走族「MAD SPECIAL THE NIGHTS」のヘッドを務める玉見トオルを紹介してもらうはずだったが運悪く会えず、代わりに春山洋志が働くガソリンスタンドへ向かう。洋志は初対面の和希に対し、唐突に家庭環境の悪さを言い当て、和希を激怒させる。和希は洋志を平手打ちし、二人の出会いは最悪なものになった。後日再び絵里と共に「MAD SPECIAL THE NIGHTS」がたむろしている場所で洋志と再会した和希は、霜村美穂子にふられたばかりの洋志から付き合おうと誘われる。互いの名前すらよく知らないまま交際がスタートするが、和希は少しずつ洋志の事が気になっていく。その一方で和希の中で、洋志は美穂子と別れた心の隙間を埋めるために、自分と交際しているのではないかといった疑念が膨らむ。そんな中、和希と絵里は見知らぬ大学生から遊びに行こうと声を掛けられる。

第2巻

宮市和希はナンパされた男性から乱暴されそうになり、春山洋志に助けられる。次の日、和希は洋志の自宅へ行き、そこで霜村美穂子の写真を見ようとしたが、あと少しのところで見られずに終わってしまう。さらに和希は洋志の元彼女から声を掛けられたうえ、宏子と和希のあいだにも恋愛事があったと知り、洋志の過去を知るほど心が乱れる。そんな中、和希は素行の悪い上級生から水をかけられた事をきっかけに高熱を出し、自宅で倒れてしまう。しかし和希の母は一向に帰宅せず、代わりにやって来た洋志が自宅へと運び、春山の母春山強から看病を受ける。それ以来、和希は自宅へ戻らず、森下絵里の知り合いの家で一時的に暮らし、学校にも行かなくなってしまう。同時に和希は洋志にも会わなくなり、暴走族「MAD SPECIAL THE NIGHTS」の構成員と騒ぐ日々が続いていた。そんな中、宿泊先がなくなった和希は、久々に再会した洋志からの紹介を受け、宏子といっしょに暮らす事になる。和希が訪れた宏子のもとには玉見トオルの姿はなく、和希はトオルが行方不明になっている事実を知る。

第3巻

新聞で暴走族のヘッドが逮捕されたと報道され、宮市和希らのあいだでは玉見トオルも捕まったのではないかと不安が広がる。そんな中、以前トオルから400Fourを譲り受けた春山洋志は、暴走族「MAD SPECIAL THE NIGHTS」のヘッドに就任するが、さっそくケンカ専門の暴走族、漠統に絡まれ、負傷してしまう。和希は、危ない事はしてほしくないと涙がこぼれそうになるが、以前洋志から泣かない女だから交際していると言われた事を思い出し、懸命にこらえる。そして洋志の勧めもあって、再び学校へ通い始めた和希は、不参加だった修学旅行の積立金が返却され、洋志と豪華な食事をする。しかし和希と洋志は食中毒になり、薬を飲むために二人は初めてのキスをする。そこで和希は、自分が思っている以上に洋志に夢中な自分に気づく。しかし洋志は和希よりも「MAD SPECIAL THE NIGHTS」を優先し、危険な行為ばかりするようになり、構成員達も不安を抱く。無茶ばかりする洋志に対し、和希は初めて涙を見せる。洋志はそんな和希を見て、別れを切り出す。

第4巻

森下絵里の家で世話になっていた宮市和希は、久しぶりに和希の母が暮らす自宅へと戻る。和希は春山洋志と別れ、これまで通りの生活に戻りつつあるものの、やはり洋志の事が忘れられない。そんな中、和希宛てに洋志から電話が入り、二人は今でも思い合っている事を確認し、復縁する事となる。和希と洋志は二人で行動する時間が増え、和希はささやかな幸せを感じる。そして和希は和希の母に対して、初めてこれまで自分が抱いていた「愛されていないのではないか」という不安を伝え、和希の母と少しずつ和解し始める。穏やかな日々が訪れているように思われたが、一方では暴走族「MAD SPECIAL THE NIGHTS」とケンカ専門の暴走族、漠統の関係は悪化し、何度も抗争が起こっていた。ある日、和希が洋志の家を訪ねて行くと、洋志は風邪で高熱を出していた。和希は洋志から薬の買い出しなど用事を頼まれ、部屋を出る。そのスキに洋志は漠統との抗争のために家を抜け出し、400Fourに乗り込んで約束の場所へと向かう。しかしその最中、意識が朦朧としていた洋志は大型トラックにはねられてしまう。

登場人物・キャラクター

宮市 和希

連載開始時は14歳。2歳のに父を亡くしてからはずっと母親と2人暮らしだが、その母親にも昔からの恋人鈴木がおり、「自分は誰からも愛されていないのでは?」と孤独を感じながら生きている。暴走族NIGHTSの仲間と親しくなって以降ますます自暴自棄に陥っていくが、春山の後押しもあり学校にも行くようになり、母親とも本音でぶつかれるようになっていく。 そんな春山に対する想いが強くなればなる程、自分たちのしている事の危うさや命の大切さを真剣に考えるようになっていく。

春山 洋志

和希が惹かれていく不良少年。暴走族NIGHTSの湘南支部に属する特攻隊長で、登場時の年齢は16歳。母親と再婚相手には子供がおり、幼い頃から家の中で疎外感を感じてきた。高校には行かずバイトの掛け持ちで生計を立てながら、ケンカやバイクに明け暮れる日々を送っている。人が恐れることも平気でやってのけ、周りの不良からも一目置かれているが、無鉄砲な行動から反感を買うこともしばしば。 いつ死んでもいいと思っていたが、和希に心を動かされ、確実に変わっていく自分に戸惑いを感じるようになる。

森下 絵里

和希の親友。横浜から和希の通う中学校に転校してきたが、派手な見た目やつっぱった態度で早くも周りからは浮いた存在に。唯一和希にだけは好意を抱き、何かと夜の街に誘い出すようになる。普段から悪い噂をたてられても強がっているが、和希の前だけでは気を許して弱音を吐くなど深い信頼を寄せている。 本来は人懐こく社交性のある性格なので、和希が段々不登校になっていく一方、学校の友人たちとも徐々に打ち解けていく。

玉見 トオル

和希がつるんでいる暴走族NIGHTSの6代目総統。春山のことを面倒見、特別に可愛がっている。建設会社社長の父親を持ちながら敢えてこの世界に身を置いている事に、周囲は不思議を感じながらも信頼を寄せている。彼女である宏子が昔春山に片想いしていた事を知っており、複雑な感情を抱いている。

宏子

和希が憧れる不良の先輩。暴走族NIGHTSの頭トオルの彼女で、登場時の年齢は17歳。かつては鑑別所送りになるほどの不良だったが、これ以上両親に辛い想いはさせないという決意から、現在はかなり落ち着いている。過去に春山に想いを寄せていた時期もあったが、今はトオルを健気に想い、影で支えている。

和希の母

主人公和希の母親。高校の同級生である鈴木と長いこと不倫関係にあり、家では情緒不安定ぎみ。和希の父との結婚は不本意であったと娘和希告げてしまい、和希の反発を強めてしまう。娘に対する愛情はあるもののうまく表現することが出来ず、正面から向き合うのをずっと避けてきた。

利信

春山の親友で、一番の理解者。無茶ばかり繰り返す春山に本気で忠告をしたり、そんな春山に振り回され苦悩する和希を励ましてあげるなど、不器用な2人をいつも影から支えている。「ピエール=カルダン」を「リチャード=カルダン」と言い間違えて以来、リチャードのあだ名で呼ばれるようになった。

和希がつるむ暴走族NIGHTSのメンバーの一人。総頭である春山に憧れてNIGHTSに入ってきた。根は素直ないい子だが、徐々にシンナーに溺れ正気を保てなくなっていく。

霜村 美穂子

和希と出会う前、春山が付き合っていた女性。不良の春山とは打って変わって大人しく真面目な性格。大切にされていながらも、危なっかしい春山を見ているのに耐えきれず別れを告げてしまう。

春山強

和希の彼である春山の異父弟。登場時は中1。悪びれもなく思った事をそのまま口に出す性格で、和希からは初め良く思われていなかった。ある時期からグレだし、いつか兄である春山を追いこしたいと思うようになる。

春山の母

春山の母親。再婚相手との間に子供もいる。家を出た春山を心から気にかけているが、なかなか親子の溝が埋められずにいる。息子と同じくつっぱった態度をとる和希にも、自分の娘のように優しく接してあげている。

鈴木

和希の母親の不倫相手。和希の母とは高校の時から想い合っていたが、ワケあってお互い別の相手と結婚した。現在妻とは離婚調停中である。和希の事で相談を持ち掛けられる度に、不良たちへの理解を示し、彼らの気持ちを代弁する。

高津

和希の3年次の担任。ずっと不登校であった和希に他の教師たちが問題児のレッテルを貼り見放す中、一人真剣に向き合おうとする。弟が15歳の時バイク事故で亡くなっており、和希にはもっと自分の身体を大切にして欲しいと伝える。最初は煙たがっていた和希だが、徐々に高津の言葉の重みに気づいていく。

集団・組織

MAD SPECIAL THE NIGHTS

『ホットロード』に登場する組織。和希が集会に参加するようになった暴走族。かつては、本部である横浜や日本各地の支部を併せて2000人を超える規模であったが、現在は500人程度に減っている。連載開始時の総頭は玉見トオルであり、後に春山に引き継がれた。

漠統

『ホットロード』に登場する組織。新宿で名をあげているケンカ専門の暴走族。全国的に有名な暴走族NIGHTSを目の敵にしており、総頭である春山を度々挑発してくる。

その他キーワード

400Four

『ホットロード』に登場するバイク。暴走族NIGHTSの総頭になる者が代々受け継ぐことになっており、トオルから春山の手に渡った。

書誌情報

ホットロード 全2巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(1995年8月発行、 978-4086172011)

第2巻

(1995年8月発行、 978-4086172028)

ホットロード 全3巻 集英社〈集英社ガールズコミックス〉 完結

第1巻

(2006年7月発行、 978-4088551425)

第2巻

(2006年8月発行、 978-4088551432)

第3巻

(2006年9月発行、 978-4088551449)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo