マシェリの主人

マシェリの主人

吉祥寺キャットウォーク(漫画)の登場人物。読みは「ましぇりのしゅじん」。

登場作品
吉祥寺キャットウォーク(漫画)
正式名称
マシェリの主人
ふりがな
ましぇりのしゅじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

吉祥寺の洋菓子店「マシェリ」を経営する老パティシエ。残り少ない人生を楽しもうと、方々から金を借りてキャバクラに通っている。若い頃フランスで修行し、フランス人の妻がいたと本人は語っている。その妻の名前をとったセシルというマドレーヌが店の看板商品。

カオルの組の組長とは国民学校の同級生。敵対組織がカオルを狙っていることを知り、組長に知らせることで、キャバクラの請求書を引き取らせようとした。

関連人物・キャラクター

組長

カオルが所属する角川組の組長。吉祥寺に縄張りを持つ白髪の老人。刑務所から出所したカオルにあっという間に組の実権を握られ、肩身の狭い思いをしている。思い余って拳銃でカオルを殺そうとしたこともあるが、あっさりと丸め込まれてしまった。

登場作品

吉祥寺キャットウォーク

吉祥寺のカフェ・「キャットウォーク」でバイトする女子高校生小夏と地元ヤクザの顔役カオルを中心に、カフェに集う癖のある人々の人間模様を描くコメディドラマ。 関連ページ:吉祥寺キャットウォーク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
小夏
カオル
場所
logo