マユラ・マラヴィア

ワン・ゼロ(漫画)の登場人物。別称、摩由璃。明王寺都祈雄とは親族関係にある。

  • マユラ・マラヴィア
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ワン・ゼロ(漫画)
正式名称
マユラ・マラヴィア
別称
摩由璃

総合スレッド

マユラ・マラヴィア(ワン・ゼロ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

インドで消息を絶った明王寺都祈雄の父、明王寺生頼と、現地の富豪の娘の間に産まれた、明王寺都祈雄の異母妹。日印ハーフ。15歳だが、すでにヒンドウ大学、およびスタンフォード大学の修士課程を終了済み。また、一度見たものを画像のように記憶してしまう写真的記憶の持ち主。

邪鬼のような魔物が見えてしまう。名前は孔雀明王の梵名、摩訶摩由璃菩薩に由来する。父の遺言として都祈雄とふたりでお身拭い式をした後はアートマンとして覚醒し、の側へとつく。テレポーテーション、レビテーション、テレパシー等の超能力を使う事ができ、仏を使役することができる。

登場人物・キャラクター

17歳。高校2年生。学校をサボり、カルト・ディスコに出入りする、いわゆる不良だが群れることはなく、人付き合いも良く、明るい。彼の遊ぶ東シンジュク界隈では顔が売れており、入会していないカルトディスコにも...

登場作品

夜な夜なカルト・ディスコで遊ぶ高校生、明王寺都祈雄の元に、一通のダイレクトメールが届く。それは西シンジュクに新しく出来たカルト・ディスコ薔薇門への招待状だった。同級生の馬鳴輝に頼まれ、薔薇門へ赴いた都...