マリー

マリー

傭兵ピエール(漫画)の登場人物。

登場作品
傭兵ピエール(漫画)
正式名称
マリー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ピエール率いる傭兵部隊アンジューの一角獣アランヴィルで押し入った旅籠の娘。オルレアン解放後に再会した時は5歳で、幼い身でありながら父を助けていた。ピエールに懐き、ドン・ルイジ傭兵部隊と戦うことになった後は、身の回りの世話をし、撃退した際の凱旋行進ではピエールの懐に座り込み、それを見た住人はピエールを村の英雄として歓待した。

ピエールジャネット夫婦となってからは、密偵としてピエールを監視しジャネットに告げ口している。

関連人物・キャラクター

ピエール

『傭兵ピエール』の主人公の1人。フランス宰相の私生児で、25歳の若さで傭兵部隊「アンジューの一角獣」の隊長を務める凄腕の戦士。隊員からは父親同様に慕われているが、敵とみなした相手に対しては、冷酷非情で... 関連ページ:ピエール

関連キーワード

オルレアン

『傭兵ピエール』に登場する都市名。1429年当時、パリと並ぶフランス屈指の大都市。渡るのが難しいロワール川に数少ない橋が架けられている地点で、川沿いに即位前のシャルル7世の居城があるため、イギリス軍か... 関連ページ:オルレアン

登場作品

傭兵ピエール

1428年、フランス。後に百年戦争と言われる戦乱の中、凄腕で知られる傭兵部隊「アンジューの一角獣」の隊長ピエールは、襲おうとした少女ジャネットに神々しさを感じ、再会を約して解き放った。その少女こそ絶大... 関連ページ:傭兵ピエール

SHARE
EC
Amazon
logo