マージナル

マージナル

マージナル(漫画)、30世紀の地球。

登場作品
マージナル(漫画)
正式名称
マージナル
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間は男性のみで、ただ一人の女性であるホウリ・マザから子供をもらうミツバチ型の社会を形成している。文明は退行しており、農業と牧畜が生活の中心。人々は雄雌の番で子供を成すのは動物だけで、人間はマザから子供をもらうのが通常であると思い込まされている。色子と呼ばれる少年期は年長の者が念者となり、カップルとなって親密に付き合い、色子を庇護する「色子制」と、成人するとモノドールに行き、血液と精子をメディカルセンターに提供することでマザからの子供を受け取る「親子制」という慣わしで社会が構成されている。

実際のところは、地球の環境汚染から引き起こされる不妊因子による受胎能力低下から逃れるため、人類の多くはすでに月へと非難しており、その月の市民から提供された汚染されていない卵子をモノドールにあるメディカルセンターの無菌室で受精させることで子供作っている。

メディカルセンターから村々に渡される子供の平均寿命は35歳。31歳をすぎると急速に老いる。子供は10歳までは黒や茶色の肌をしているが、1年ほどかけて色抜けが起こり、最終的に白い肌で安定する。

まれに色抜けが途中で止まって安定してしまうモザイクと呼ばれる例もある。また、犬歯がない。メディカルセンターの飛行機やヘリコプターは、マシーナと呼ばれ、畏怖の対象になっている。マージナルという名前は、これらの管理社会を実験的に動かしている組織カンパニーのプロジェクト名。

登場作品

マージナル

30世紀の未来、24世紀に起きた環境汚染が原因の遺伝子異常によって、地球は男性しかいない世界になっていた。月に逃れた人類のカンパニーによって宗教的な管理社会として統制され、辛くも存続していた地球は、今... 関連ページ:マージナル

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
マージナル
logo