5分後の世界

巨大な仏像たちが人々を殺害し始めた未来にタイムリープしてしまった少年が奮闘する様子を描くSFサスペンスホラー作品。「週刊少年サンデー」2018年22・23号より連載開始。

概要・あらすじ

双子の兄弟白綾大和白綾裕人、彼らの幼馴染伊墨みちるの三人は幼馴染どうし。ある日、大和は街で出会った占い師から、「呪文を唱えると未来へ飛び、その後一度だけ現在に帰ってこられる腕輪」を譲ってもらう。裕人とみちるの恋仲を気にしていた大和は、すぐに未来へのタイムリープを試してみる。しかし、大和が飛んだ未来では、巨大な動く仏像達が、街を破壊し、人々を虐殺していた。

しかも、その未来は大和がやってきた過去の世界からわずか5分しか経っていなかった。仏像から逃げ惑う中で、大和をかばい、みちるは命を落としてしまう。死の直前、みちるは「仏像の正体や弱点を調べ、5分間で仏像を倒す方法を突き止める」ように伝える。大和と裕人はみちる達を助けるため、生き残っている人々とともに仏像の弱点を調べ始める。

しかし、仏像達には自衛隊の攻撃も通用せず、ピンチに陥る大和たち。そんな中、謎の力を使って仏像達を破壊する男冬川次郎が現れる。

登場人物・キャラクター

主人公

高校1年生の少年。家族に一卵性双生児の双子の弟白綾裕人がいる。天才肌で勉強も運動も非常に優秀な裕人にくらべ、いたってふつうの少年。何かにつけて裕人と比較されて育ったため、裕人の事は大切に思っている一方... 関連ページ:白綾 大和

高校1年生の少年。白綾大和より5分遅れて生まれた双子の弟。勉強も運動も優秀。通学のときに運転の様子を見ていただけで、バスの運転ができるようになるなど、器用で天才肌な人物。何かにつけて大和と比べられて育... 関連ページ:白綾 裕人

高校1年生の少女。白綾大和と白綾裕人の兄弟とは幼い頃からの大親友。読書が好きで、中学生のころは全国模試で学年1位の成績だったほどの学力を持つ。冷静だが、心優しい性格の持ち主。大和をかばうため、仏像に襲... 関連ページ:伊墨 みちる

伊墨みちるの妹。仏像から逃げまわり、自分の家に隠れていたところで白綾大和たちと再会する。みちるから、その日に読んだ本の内容を、たびたび聞かされており、その話の中に、仏像が暴れまわって人々を殺害する話が... 関連ページ:伊墨 かける

白衣を着た長髪の男。31歳で、職業は医者。白綾大和と同じく、謎の占い師から腕輪を貰っている。仏像が人々を殺害し始めた事件が始まった時期から数えて、1年後の未来にタイムリープし、帰ってきている。未来では... 関連ページ:冬川 次郎

その他キーワード

仏像

突如街を破壊し、人々を殺害し始めた謎の仏像たちの総称。大きさは地蔵ほどのものから大仏ほどの巨大なものまで様々だが、どの仏像も手枷と足枷を身に着けている。人を襲う目的や、突然動き始めた理由などは謎に包まれている。銃器や爆薬などの現代兵器は一切受け付けないが、頭と胴体を切り離されると死亡する。

オド・ジーニアス

冬川次郎達が持つ不思議な能力。空中にバレーボールほどの大きさの球体を作り出し、操る事ができる。球体は、ゲル状したり、刃物の形にするなど、ある程度変形させる事ができる。銃器や爆薬などの兵器が効かない仏像達の身体を、攻撃して破壊する事が可能。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo