ミクロイドS

ミクロイドS

進化した蟻ギドロンは今にも人間社会に襲いかかろうとしていた。ギドロンにミクロ化された人間、ミクロイドの3人はギドロンの野望を防ぐために戦う。アニメ版と同時に連載を開始された昆虫SF。

正式名称
ミクロイドS
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
秋田文庫(秋田書店) / 手塚治虫文庫全集(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間よりも高度な文明を持つ進化した蟻ギドロン。彼らは世界中の砂漠に巣を作り、地球を汚す人間を排除して自然のままの地球に戻すため、人間を襲う機会をうかがっていた。ギドロンにミクロ化された人間、ミクロイドヤンマアゲハマメゾーたちはギドロンの巣を脱走しするが、人間たちが彼らの警告を信じようとしない中、ついにギドロンの攻撃が東京を襲う。

なす術も無く殺戮されていく人間たち。そして、ヤンマたちにもサイボーグ昆虫の刺客たちが襲いかかる

登場人物・キャラクター

ヤンマ

ミクロイドのクロロクの息子。ジガーの弟。人間を救えといいう父に従ってギドロンの巣から逃げ出し、人間に警告する。

美土路 学

美土路博士の子ども。ノーベル賞科学者の息子でありながら、中学で落第してしまう。除名になるまでは剣道部に所属し、戦いにあたっては竹刀を使う。女の子に弱く、可愛い娘をみるとすぐに赤くなる。

ギドロン

『ミクロイドS』登場する進化した蟻。 全世界の砂漠に巣を持ち、人間よりも高度な文明を築く進化した蟻。昆虫を自由に操り、サイボーグに改造することもできる。その目的は、人間を滅ぼし、自然のままの地球に戻すことである。

アゲハ

恋人のジガーに頼まれ、ギドロンの巣を逃げ出したヤンマの行動をスパイするために行動をともにしていたが、やがて、ヤンマの味方となりジガーと対立する。

マメゾー

ギドロンに処刑される寸前にヤンマに助けられ行動をともにする。するどい感覚を持ち、敵の居所や水のありかを察知する。

ジガー

ヤンマの兄。アゲハの恋人。人間を救えといいう父に逆らい、ギドロンの巣にとどまる。ギドロンの命により、昆虫サイボーグの刺客とともに、ヤンマ抹殺にむかう。アゲハを弟のヤンマにうばわれたと嫉妬の炎を燃やす。

クロロク

ヤンマとジガーの父。自分たちの祖先である人間にギドロンの脅威を伝えるため、ヤンマを人間界に送り出す。

マイマイ

『ミクロイドS』に登場するサイボーグ昆虫。 7種類の毒の粉を出し、また、人にとりついて自由に操る事ができる蛾のサイボーグ。美しい少女ミチコを操って、美土路学に接近する。

ゴライアス

『ミクロイドS』に登場するサイボーグ昆虫。 人間や大型の獣類も1撃ちで殺せ、自分の50万倍の重さのものを破壊することができる。美土路学に命を救われた恩を返すためギドロンの襲撃から学を守り、また、ジガーに捕われたアゲハを救い出し身代わりとなって死ぬ。

ゼルギ

ギドロンの王。ギドロンを裏切り人間に警告しようとするヤンマの暗殺を兄のジガーに命じ、4匹のサイボーグ昆虫の殺し屋とともに送り出す。

美土路博士

美土路学の父。ノーベル賞生物学者。ミクロイドの警告を唯一信じ、世界に警告するが、受け入れられない。

ノラキュラ

美土路学の担任教師。ドラキュラ風の容姿の、俗物教師。美土路学ぶとともにギドロンに誘拐される。『三つ目がとおる』にも、出演している。

タバヌス

『ミクロイドS』に登場するサイボーグ昆虫。 追跡や忍び込みを得意とする。サイボーグ蠅。アゲハと一騎打ちをして倒される。

ヤンチス

ギドロンの刺客。ギドロンのサイボーグカマキリ。0.3秒の速さで獲物を捕らえ、500メートル先の敵を感じ取れる。

人虫

『ミクロイドS』に登場するサイボーグ昆虫。ギドロンの兵隊として大量に作られているサイボーグ。中が空洞の人形に集団で入り、これを操っている。外皮は蜂が作っている。人間のふりをして人間社会に入り込もうとする作戦にもつかわれ、 美土路学として美土路博士の前に現れた。

集団・組織

ミクロイド

『ミクロイドS』に登場するミクロ化された人類の種族。 ギドロンによってミクロ化され、背中には筋肉が変化した肉羽があり、昆虫のように飛ぶことができる。

メディアミックス

ミクロイドS

書誌情報

ミクロイドS =MICROID S 全2巻 講談社〈手塚治虫文庫全集〉 完結

第1巻

(2012年1月発行、 978-4063738841)

第2巻

(2012年2月発行、 978-4063738858)

SHARE
EC
Amazon
logo