メテオスィーパー

メテオスィーパー

ストラトス・フォー(漫画)に登場する組織。

登場作品
ストラトス・フォー(漫画)
正式名称
メテオスィーパー
関連商品
Amazon 楽天

概要

略称はMS。西暦2000年代を迎えて、彗星や隕石が群をなして飛来し、この脅威から地球を守るべく組織された迎撃部隊。宇宙で活躍するコメットブラスター(CB)」とは異なり、CBが打ち漏らした彗星や隕石の残骸などを、地上から迎撃する部隊。ある意味、最後の壁という重要な存在だが、CBパイロットからは軽視されている。

実際、「メテオスィーパー」で訓練を重ねてから、CBパイロットになる傾向がある。ただ、岩崎和馬のように、CBを辞めてMSに転属したパイロットもいる。沖縄県の下地島に基地がある。

登場作品

ストラトス・フォー

西暦2XXX年。太陽系を通過する無数の彗星、隕石群の脅威に対し、人類は「天体危機管理機構」を設立。衛星軌道上でこれを迎撃し、地球への衝突を未然に防ぐ実行部隊が組織された。その部隊はいつしか「コメットブ... 関連ページ:ストラトス・フォー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo