モルトヴィッチ

石の花(漫画)の登場人物。

  • モルトヴィッチ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
石の花(漫画)
正式名称
モルトヴィッチ

総合スレッド

モルトヴィッチ(石の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ユーゴスラビア王国の金庫番。行方知れずの王室の莫大な黄金を隠し持っている人物とされ、多くの組織に追われているが、巧みな変装で正体を掴ませない。マイスナーに恩を売るため、イヴァンとミントを使いフィーの狂言誘拐を行った際には、W・ギョームとしてマイスナーの前に現れた。

狂言誘拐の関係者を平然と抹殺するなど、性格は冷酷非情。あらゆる思想に価値を感じておらず、「時に付く」がモットーと述べる。

登場人物・キャラクター

ドイツ軍将校。捕虜収容所司令官で、中佐から大佐へ昇進。亡き妹マリーネに生き写しのフィーを収容所から保護する。平凡な人間を徹底的に嫌い、排除・隷属しようとする独善的な人物で、世界の本質を、より優れた者達...

関連キーワード

『石の花』の舞台となる国。1929年に建国された王国で、現在のクロアチア、セルビア、スロヴェニア、マケドニア、モンテネグロを含んだ多民族、多宗教が共存する国家で、互いの利益を巡っての衝突が絶えず、政情...

登場作品

1941年、ユーゴスラビア王国のスロベニアでクリロとフィーは平和に暮らしていた。しかし枢軸国ナチスドイツの侵攻によって、クリロは家族と離ればなれとなり、フィーは捕らわれ強制収容所に送られる。フィーを救...