ラシュリイ

ラシュリイ

燃える虹(漫画)の登場人物。

登場作品
燃える虹(漫画)
正式名称
ラシュリイ
ふりがな
らしゅりい
関連商品
Amazon 楽天

概要

酒と博打にうつつを抜かす貧乏貴族。ジェイムス・マーリンに5千万フランの借金がある。ロッキンガムにそそのかされ、5千フランでマリーン家に盗みに入ることを引き受ける。遺書を渡すことを拒んだドーナ・マーリンの母アンヌを殺害する。ダニエルが購入した古城のパーティーに招かれ、城に滞在しているうちにアルコール依存症で幻覚を見るようになり、ダニエルが作ったジェイムスの書斎を模した隠し部屋や自分が殺したジョスに化けたルノーを見て、動揺し、塔の上から身を投げて自殺。

登場作品

燃える虹

ドーナ・マーリンは、裕福な家庭で両親に愛され、幸せに暮らしていた。次期ブルー市市長候補を目される父親のジェイムズ・マーリンは、ある日、市長選挙のライバル、ロッキンガムの悪事を告発しようとして、逆に陰謀... 関連ページ:燃える虹

SHARE
EC
Amazon
logo