怨み屋本舗 REVENGE

怨み屋本舗 REVENGE

他人の怨みをはらす復讐代行業を営む女性の暗躍を描く「怨み屋本舗」シリーズの第4部。続編に『怨み屋本舗EVIL HEART』がある。依頼を受けた怨み屋が復讐を行う姿を描いたサスペンス。基本的に短編から中編で一つの復讐を完了させる連作形式で描かれるが、後半では、以前に休戦協定が結ばれていた「怨み屋本舗」と「恨み屋商会」の抗争が再燃する長編物語が展開される。「グランドジャンプ」2011年1号から2014年17号にかけて掲載された作品。

正式名称
怨み屋本舗 REVENGE
作者
ジャンル
復讐
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

復讐の幕開け(第1巻)

不衣魚琴音のスリに気づき、詰め寄った会社員は、痴漢に仕立て上げられて拘束される事となった。琴音にパンツ一丁で土下座させられ、会社では閑職に追いやられた会社員は、怨み屋に琴音が二度とスリができなくなるよう依頼する。この依頼を受け、怨み屋は琴音に爆弾入りのバッグを摑ませるが、怨み屋の本当の標的は、酔った女性を尾行し乱暴を働いていた、ほかでもない依頼者の会社員だった。

偽装離婚の罠(第1巻)

村井奈津美怨み屋本舗に復讐を依頼した相手の粕島光政は、結婚した女性から貯金を奪って借金を背負わせ、偽装離婚だと騙して本当に離婚するという、合法的に結婚詐欺を働く人物だった。彼は後輩の闇金業者と組んで詐欺を働いており、怨み屋は闇金業者の事務所を盗聴。怨み屋は、彼が屈折した復讐心から女性に仕返ししていたと知り、被害に遭った松野京香の家族からも依頼を取り付ける。怨み屋は奈津美に中国人の偽造戸籍を作り、粕島とその仲間の闇金業者と入籍させ、奈津美に怨み屋が紹介した闇金業者から金を借りさせる。こうして、粕島は中国の貧民が富裕層の子息と勝手に結婚し、借金をしまくる「戸籍の寄生」という犯罪手法を使ったとして、中国人のヤクザに拉致されるのだった。

理不尽な復讐(第2巻)

城田圭一の車に、スマートフォンを見ながら自転車で突っ込んだ八田川乃笑琉は、城田を殴って歯を折る。乃笑琉の両親、八田川英人八田川直美が駆けつけて騒動となるが、息子の過失と知った英人は城田に300万円を渡して示談に持ち込む。1か月後、英人が城田の会社の取引先の社長だと判明し、城田は英人に産業スパイの罪を着せられる事となった。その日の夜、今度は直美が「恨み屋商会」の社長、鎧塚凱夢に城田への復讐を依頼。鎧塚は会員制復讐SNS「AVENGE」で一般人を使い、城田への復讐を実行するのだった。一方、乃笑琉は城田の妻を脅迫して自分の性処理をさせ、その動画を撮影。そんな中、城田の妻は「怨み屋本舗」に八田川家への復讐を依頼し、曽武川由香は乃笑琉を、十二月田猛臣は直美を、怨み屋は英人を、それぞれ罠にはめていく。

要生町の人々-3Rおばさん(第2巻)

東京都某区要生(かなめのぶ)町に住む毛呂山愛と娘の毛呂山珠里杏は「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」を掲げ、となりに住む峰塚浩一夫婦に壊れた家電製品などを押し付けていた。だが峰塚夫婦が断ると、愛は逆恨みし、卑怯な手段を使って、彼らを町内の仲間外れになるよう追い込む。これを受け、浩一は怨み屋に愛への復讐を依頼する。怨み屋は「3R特別機構」の者だと名乗り、愛を「要生町の3R大使」に任命し、ノルマを果たせば1日で3万円の報酬を払うという話を持ちかける。

要生町の人々-絡まる怨み(第3巻~第4巻)

峰塚沙羅は要生信用金庫に勤める堂園弦一に脅され、裸体の写真を撮られていた。だが堂園も「ミスター・X」を名乗る男からメールで脅され、沙羅の写真を撮っていたのだ。同じ頃、葉瀬果絵菜毛呂山珠里杏に自分の名義で、会員制復讐SNS「AVENGE」に、峰塚夫婦への復讐依頼を投稿させられる。だが、果絵菜は標的を珠里杏に替え、緑至健次に復讐を依頼。緑至は「恨み屋商会」の鎧塚凱夢から「AVENGE」の工作員にスカウトされた男で、彼は果絵菜から金を脅し取るようになる。そんな中、怨み屋は堂園への復讐を、彼の上司だった久村から依頼される。堂園が顧客である老人達を孤独死に見せかけて殺害していた事を知った怨み屋は、被害者の遺族達からも堂園への復讐依頼を取り付ける。同じ頃、峰塚浩一は沙羅がネットに裸体を晒していると詰め寄り、夫婦の力関係を逆転させる。だが、情報屋のハッキング操作により、沙羅は浩一が「ミスター・X」として堂園をあやつっていた事を知り、浩一に離婚を突き付ける。峰塚の疑いが堂園に向いたところで、怨み屋は堂園を罠にはめる。

要生町の人々-新たな事件(第4巻)

緑至健次からの恐喝を拒否した葉瀬果絵菜は、脱法ドラッグを大量に飲まされて路上で死亡。怨み屋は果絵菜の祖父、葉瀬義一郎から、緑至への復讐依頼を取り付ける。この仕事に名乗りを上げた姫岸杏は、緑至に自分が調合したドラッグを飲ませ、ヤクザの事務所に放り込むのだった。その後、怨み屋は義一郎に残金の支払いを促すが、彼は怨み屋を警察に突き出して支払いを拒否。その後、警官に扮した巣来間風介情報屋は、義一郎宅を訪れ、堂園が所有していた町会費横領の証拠メモを買い取るよう義一郎を脅す。

つぶやく者達(第5巻~第6巻)

十二月田猛臣は街で市松野来夢に盗撮された画像を、SNS「ツブヤイター」にアップされ、ネット上で笑い者になる。一方、怨み屋先崎進次郎から、部下の欠村洲張にスマートフォンを乗っ取られて陥れられたと、洲張への復讐を依頼される。十二月田は自分を笑い者にしたのが、PCに詳しい彼氏、二ツ川圭司の協力を得ている来夢だと突き止める。来夢は嫉妬心から友人の日並野多映にも、SNSのアカウントを乗っ取って嫌がらせを繰り返していたのだ。そんな中、情報屋は洲張が利用していた「スマホを乗っ取るソフト」は圭司が作ったという事を知る。一方、怨み屋は、自分を陥れた犯人がわからない多映から依頼を受け、多映にスマートフォンを乗っ取っていた犯人を教える。その後、情報屋は洲張のPCを乗っ取り、来夢と洲張のSEX画像を、圭司に送りつける。家から出て来た圭司と来夢に、十二月田から事情を聞いたオタク三人組と十二月田の舎弟、成下鞘華が襲い掛かり、「乗っ取り」の証拠が入った圭司のPCを奪う。

被冤者(第6巻)

矢名田修を殺害したとして7年ものあいだ服役していた根部真彦は、刑事の強羅剛に冤罪に仕立て上げられたとして、怨み屋に強羅への復讐を依頼する。根部が上司の矢名田を殴ったのを目撃したと証言した田戸紀夫は自殺。その妹の田戸良子は事件の真実が書かれている紀夫の日記を、根部に手渡していた。当時、矢名田は万引きした強羅を脅し、自分の便宜を図らせていた。それを知る紀夫が、矢名田が架空の証拠動画を盾に万引き犯をゆすっているとの告発を強羅にした事から、強羅が矢名田を撲殺。現場を目撃した紀夫は、強羅に脅され続けて自殺したのだった。強羅が根部に罪をなすりつけたという裏を取るべく、怨み屋は強羅を誘惑。怨み屋が強羅に向精神薬と合成麻薬を入れたアルコールを飲ませると、強羅は紀夫だけでなく根部の妻子も殺したと自白。翌日、寄木聡警部が連絡の取れない強羅宅を訪ねると、強羅と強羅の仲間の詐欺師、強羅のおこぼれをもらっていた刑事の三人が、裸で布団に入って昏睡状態になった姿で発見される。

親友ではない友人(第7巻)

淵脇桜桃は、高校時代の友人の鹿谷花梨宅に、家出したから泊めてほしいと押しかけていた。桜桃は花梨の家に居座り、花梨の夫、鹿谷隆希と肉体関係を持ち、それを花梨が責めると、風呂場で手首を切ってしまう。その後、桜桃の夫、淵脇真治 は、隆希をゆすって示談金をけしかける。花梨は隆希と離婚し、怨み屋に淵脇夫婦への復讐を依頼。怨み屋の弟、シュウはホスト時代の先輩だった真治に接近、金になる「別れさせ屋」の仕事を依頼し、真治にヤクザの女をメロメロにさせるよう仕向ける。

十二月田VS.半グレ(第7巻)

大学生の東部守は、ひったくりをしていた半グレ集団「多威我亞連合」の一員、寸林を捕まえた事から、逆襲に遭って重体となってしまう。守の母親から「多威我亞連合」への復讐を依頼された怨み屋は、この件を十二月田に任せる。そして十二月田は寸林達を怒らせ、彼らをある場所へと導くのだった。

ながらスマホ狩り(第7巻)

スマートフォンを見ながら歩いていた島根陽平は、金村華代にぶつかり、法外な慰謝料を請求される。陽平が断ると、華代は会社に押しかけ、嫌がらせを始めた。陽平は怨み屋に華代への復讐を依頼。彼女は2年前、「ながらスマホ」で子供を骨折させたのだが、歩行者同士の事故には警察が介入しづらい事に味を占め、「ながらスマホ」の会社員を標的とした当たり屋となっていたのだ。そんな華代に怨み屋は、華代がはまっているスマートフォンのオンラインゲームを使い、復讐を開始する。

VS.痴漢撃退女(第8巻)

会社員や公務員を狙い、痴漢の冤罪を着せていた痴漢でっちあげ女への復讐依頼を受けた怨み屋は、巣来間風介と共に彼女を尾行。女は、携帯に貼って痴漢の手に押し付けるとスタンプされる「痴漢撃退スタンプ」を武器に、仲間の男と標的を冤罪に仕立て上げ、示談金を巻き上げていたのだ。エリート会社員に扮した巣来間は、女に痴漢と騒がれるが、押されたスタンプを得意のマジックですり替える。

バイトテロ(第8巻)

お好み焼き「ボラン亭」のアルバイト、成鮫火星達は、オーナーの鶴崎良一が不在中、客の食べ物に唾液を入れるなどのいたずらをし、SNSに画像を投稿していた。十二月田猛臣もその被害に遭い、怨み屋と共に依頼人候補を尾行すると、お好み焼き「海鮮前夜」のオーナー、成鮫火星の叔父が火星に画像を投稿させ、出汁のレシピを盗み出していた事が判明。怨み屋は、鶴崎から復讐依頼を取り付け、「海鮮前夜」のアルバイトを買収し、火星の悪行を盗撮する。

復讐サイトAVENGE(第8巻~第9巻)

会員制復讐SNS「AVENGE」で、片山明への復讐を代行した半グレ集団「多威我亞連合」の三人組と、片山の復讐を「恨み屋商会」に依頼した佐見垂公平、そして「AVENGE」を作った藤堂歩達は、片山と、怨み屋に間違われた女からの依頼を受けた、怨み屋の復讐の標的となった。そこで、泡森拓実と、泡森のもとで修行を積んでいた杉河里奈が怨み屋に召集され、「多威我亞連合」の三人組を闇討ちするが、里奈の暴力は度を超えていた。そんな中、「AVENGE」に同じPCから書き込まれているが、依頼者が異なる復讐依頼がある事が情報屋のハッキングで判明。怨み屋はそれが「恨み屋商会」の鎧塚凱夢の仕業だと察知する。里奈は、「多威我亞連合」の連中を闇討ちにし、自分を佐見垂に依頼された「恨み屋商会」工作員だと偽り、連中に佐見垂を半殺しにさせるよう仕向ける。そんな中、鎧塚は「多威我亞連合」のリーダー、由解光明に接触。一方、藤堂は、自分の会社「TDシステムズ」に損害を与えた梅島洋平という社員のPCをハッキングし、梅島によるネット犯罪を工作するが、その様子を情報屋に盗撮される。後日、怨み屋に遭遇した藤堂は、彼女の腕を捉えるが、顔にキズのある佐藤という男にストーカーされていると騒いだ怨み屋から、佐藤の仲間なのかと詰め寄られる。

秦野誠一(第9巻)

2か月前。刑事の秦野誠一が、妹がひき逃げされて死亡した事から刑事となったと知った怨み屋は、秦野がひき逃げの犯人、柿庭天平に復讐すべくストーカー行為をしている証拠を突き付け、復讐を果たして前に進むよう彼に決断を迫る。後日、居酒屋で曽武川由香からドライブに誘われた柿庭は、飲酒運転で人をはねて逃亡するが、ブレーキが効かずに死亡する事となる。

恨み屋商会との戦い(第9巻~第10巻)

鎧塚凱夢は、半グレ集団「多威我亞連合」の三人組を半殺しにした杉河里奈泡森拓実の身柄を、由解光明に売るという商談を成立させ、部下を引き連れて、早乙女元次が所長を務める私設刑務所に奇襲をかける。早乙女が里奈達をかくまって応戦する中、慎重さを欠いた里奈は飛び出して行く。そんな中、泡森から連絡を受けた怨み屋は、横浜支店の仲間とヘリコプターで刑務所に向かう。だが、早乙女は「恨み屋商会」の刑部英郎と相討ちになって死亡。里奈と泡森は、「怨み屋本舗」のアジトを知りたい鎧塚に追い詰められ、命を落とすのだった。怨み屋は、里奈、泡森、早乙女の遺体を回収した「怨み屋本舗」のメンバーに、自らが依頼人になると宣言し、「恨み屋商会」の息の根を止めるべく「REVENGE計画」をスタートさせる。一方、鎧塚は由解に里奈と泡森を殺害した証拠を見せ、依頼料の支払いを拒んだ由解から3億円を脅し取ろうとする。鎧塚達を尾行していた十二月田猛臣荒羽天馬は、鎧塚達と姫岸杏が挌闘になるのを目撃し、杏に加勢するが、警察の見回りにより戦いは中断。そんな中、怨み屋と情報屋は由解の事務所に向かう。

REVENGE(第11巻)

半グレ集団「多威我亞連合」のリーダー、由解光明の事務所に盗聴器を仕掛けた怨み屋情報屋は、秦野誠一から受け取った警察のS(シークレット)サイトで、鎧塚凱夢の両親を殺した真犯人が元警察官の亜須田一夫だという事実を突き止める。怨み屋は鎧塚と取引し、両親を殺した真犯人の情報を渡すが、罠にはめられて刑事の寄木聡に連行される事となる。だが、怨み屋は大西美紀子という影武者の存在により、難を逃れる事に成功。一方、十二月田猛臣は鎧塚が亜須田を殺す瞬間を録画する事に成功するが、木経透子に襲われ、共に川に落ちてしまう。そんな中、「恨み屋商会」壊滅作戦をスタートさせるべく、怨み屋は鎧塚を始末したと由解に告げ、彼を鎧塚のアジトに呼び出す。同時に、情報屋は由解の無料通話アプリ「RINE」を乗っ取り、「恨み屋商会」に一人1億円の賞金を懸けると、「多威我亞連合」のメンバーに通達。そんな中、柳海律子は鎧塚に生贄として「多威我亞連合」の中に放り出され、麻生寧音シュウ巣来間風介に応戦。一方の怨み屋は、逃げのびた鎧塚を追う。

登場人物・キャラクター

主人公

復讐代行業「怨み屋本舗」の女社長。本名は「宝条栞」だが、仕事の性質上公表しておらず、メンバーには「怨み屋」と呼ばせている。「内村緑」という大阪府吹田市在住者の身分証明書を持っており、いざという時のため... 関連ページ:怨み屋

復讐代行業「怨み屋本舗」の協力者の男性。情報収集のエキスパートで、ハッカーとしての腕は秀逸。いつもは冷静に「怨み屋本舗」のメンバーの性格や分析を心の中でつぶやいているが、狡猾な標的に怒りを覚えて熱くな... 関連ページ:情報屋

復讐代行業「怨み屋本舗」の工作員の男性。年齢は26歳。長髪でメガネをかけた典型的なオタクだが、元マラソンランナーで運動能力は極めて高く、攻撃力はないものの、相手のパンチなどは軽くよけられる。シンナーを... 関連ページ:十二月田 猛臣

復讐代行業「怨み屋本舗」横浜支店の工作員の男性。左の目元にホクロがあるイケメンな男性で、シュウとキャラクターが被っており、お互いそれを自覚している。主に女性が標的となる場合に、怨み屋から召集される事が... 関連ページ:巣来間 風介

復讐代行業「怨み屋本舗」横浜支店の工作員の女性。巨乳でグラマラスな美人。匂いをあやつる「調香師(パヒューマー)」であり、「匂い」によって標的の行動を狂わせる事ができる。主に標的が男性の場合に怨み屋から... 関連ページ:曽武川 由香

復讐代行業「怨み屋本舗」横浜支店の支店長を務める工作員の男性。夜でもサングラスをかけており、ロッカー風の黒づくめの服装をしている。聴力が非常に発達している絶対音感の持ち主で、音を頼りに相手の行動を予測... 関連ページ:荒羽 天馬

復讐代行業「怨み屋本舗」の臨時の工作員で、怨み屋の弟。元ホストで今はクラブ経営をしている。本業があるため、怨み屋からの仕事を嫌がっている節もある。巣来間風介とキャラクターが被っているイケメンだが、ケン... 関連ページ:シュウ

復讐代行業「怨み屋本舗」の工作員の大学生。年齢は19歳。以前の「恨み屋商会」との抗争時に柳海律子にボコボコにされた事もあり、戦闘能力を身につけるため、泡森拓実のもとに修行に出されていた。噓をつく時に、... 関連ページ:杉河 里奈

復讐代行業「怨み屋本舗」の元・工作員の男性。今は杉河里奈の教育係として格闘技を教えている。普段は早乙女元次が所長を務める私設刑務所で看守として働いている。いつも微笑を浮かべているが、その奥には邪悪なも... 関連ページ:泡森 拓実

千葉の山奥にある私設刑務所のオーナーであり、所長を務める男性。年齢は59歳。傭兵だったが、約30年前に先代怨み屋にスカウトされ、怨み屋本舗の工作員となり、何人もの工作員を育ててきた。かつては「怨み屋本... 関連ページ:早乙女 元次

以前、「顔を失くした女」事件で、被害者となった女性。165センチ45キロという怨み屋と同じ身長と体重を持つ事から、怨み屋が紹介した整形外科医で薬品焼けの部分を治してもらい、怨み屋と同じ顔になって新たな... 関連ページ:大西 美紀子

J

情報屋が使っていた下請けの男性。Jとロゴが入ったキャップにサングラスをかけ、マスクをしている。以前の「怨み屋本舗」と「恨み屋商会」の抗争の3日後、自分の情報を情報屋に売ったと思い込んだ柳海律子により殺害された。

「恨み屋商会」の社長を務める男性。元「怨み屋本舗」の工作員で、次期後継者と目されていた人物。顔にキズがあり、蛇柄のスーツで決めている。生後8か月の時、自宅に強盗が入り、両親はメッタ刺しにされ殺された。... 関連ページ:鎧塚 凱夢

「恨み屋商会」でNo.2の地位にある工作員の女性。年齢は27歳。眉間にホクロがある。傷害致死罪で少年院に入ったあと、復讐代行業を転々とし、鎧塚凱夢にスカウトされた。当時から凶暴で有名であり「瞬殺サイボ... 関連ページ:柳海 律子

「恨み屋商会」でNo.3の地位にある工作員の女性。ショートボブの髪型で、アイシャドウを目の周りにたっぷり塗った独特のメイクをしている。ナイフ使いの名人だが、ナイフを舐めては舌を切ってしまう間抜けな面も... 関連ページ:麻生 寧音

刑部 英郎

「恨み屋商会」でNo.4の地位にある工作員の男性。長めの髪にキャップをかぶった射撃の名手。ドクターを殺したスナイパーでもある。「恨み屋商会」が千葉の私設刑務所に奇襲をかけた際、早乙女元次を撃ち殺すが、彼が最後の一撃として投げたナイフを受けて死亡する。

以前、聖福教の幹部を殺した事件で指名手配されている女性。当時、怨み屋にはめられた事を根に持ち、彼女を殺したいほど憎んでいる。「コーンコーンコーン」というのが口癖で、男性に対して「私を性の対象として見て... 関連ページ:木経 透子

十二月田猛臣の舎弟の女性。年齢は36歳。十二月田がピンチの時に現れ、巨体を武器に戦う。十二月田を地底人と思い込んでおり、「サヤカの耳は故障中」と言いながら耳を塞ぎ、「地底人(十二月田)からの命令以外聞... 関連ページ:成下 鞘華

ドクターと先代怨み屋の孫娘で、姫岸育雄の娘。千葉で開業医をしている内科医の女性。週2回は「要生総合病院」で非常勤勤務医として働いている。ロングヘアでメガネをかけている。「お局」という言葉には非常に敏感... 関連ページ:姫岸 杏

「怨み屋本舗」の先代社長の高齢女性。姫岸杏の祖母で、姫岸育雄の母親。ドクターと夫婦関係にあった。約30年前に傭兵だった早乙女元次をスカウトするなど、数々の工作員を育ててきた人物。「勘のよさ」「人並み外... 関連ページ:先代怨み屋

ドクター

先代怨み屋と夫婦関係にあった医者。姫岸杏の祖父で、姫岸育雄の父親。鎧塚凱夢に先代怨み屋を殺すよう仕向けられ、のちに刑部英郎に殺害された。

ドクターと先代怨み屋の息子で、姫岸杏の父親。裏社会とは何の関係もない、区役所務めの男性。55歳の時、鎧塚凱夢に誘われた裏カジノで3000万円もの借金を背負わされた。先代怨み屋の隠し財産10億円の在処が... 関連ページ:姫岸 育雄

寄木 聡

警視庁松島警察署の警部の男性。巣来間風介が知る神奈川県警の寄木和哉のイトコにあたる。切れ者で知られ、以前から怨み屋を執拗に追い続けている。秦野誠一と行動を共にしている。鎧塚凱夢にハメられた怨み屋を拘束するが、「内村緑」と名乗った怨み屋のアリバイが証明され、取り逃がす事になる。

警視庁松島警察署の刑事で巡査長の男性。寄木の部下で、いつも行動を共にしている。杉河里奈とは以前から顔見知りであり、妹のように思っていた。噓をつく時に、相手の目を直視する癖がある。15年前、小学生の妹が... 関連ページ:秦野 誠一

半グレ集団「多威我亞連合」のリーダーを務める男性。ロングヘアにアゴヒゲを生やし、ホストのようなスーツで決めている。復讐代行業をしていた事もあり、柳海律子と仲間だった過去がある。オレオレ詐欺などの犯罪行... 関連ページ:由解 光明

IT企業 「TDシステムズ」の社長を務める男性。会社立ち上げの際、母方のイトコである宮上広志を手伝わせ、のちに彼がネット詐欺を働いて逮捕された事で、倒産の危機に陥った。当時宮上を標的としていた怨み屋を... 関連ページ:藤堂 歩

不衣魚 琴音

エピソード「復讐の幕開け」に登場する。働くのが嫌で、酔っ払い相手にスリを働いている女性。年齢は29歳。自分を不幸だと思い込み、高校時代から万引きや放火などの悪事を働き、付き合った男性とは長く続かず、それをすべて社会が悪いせいにしている。

エピソード「復讐の幕開け」に登場する。既婚の男性サラリーマン。不衣魚琴音に財布をすられて詰め寄ったが、逆に痴漢の冤罪を着せられ、パンツ一丁で土下座させられるという屈辱を味わわされる。怨み屋に200万円... 関連ページ:会社員

村井 奈津美

エピソード「偽装離婚の罠」に登場する。32歳の女性。粕島光政とお見合いパーティーで知り合って結婚した。光政の借金のために偽装離婚するが、実は彼に貯金600万円を奪われ、借金1100万円を背負わされた。「怨み屋本舗」の依頼人。

粕島 光政

エピソード「偽装離婚の罠」に登場する。29歳の男性。闇金をしている後輩と組み、合法的な結婚詐欺で大金を儲けている。だが、金目当てというよりも、個人的な怨みをはらす復讐の要素が強い。イケメンだが異様に粘着質で、結婚していた女性達は、昔自分に酷い嫌がらせをしたと思い込んでいる。

松野 京香

エピソード「偽装離婚の罠」に登場する。村井奈津美の次に粕島光政が結婚した女性。松野京香の父親にバイクを盗んだ事を通報され、それを根に持った粕島のターゲットにされたが、実は通報した人間は「町野」という別人だった事がのちに判明する。

今野 絵理華

エピソード「偽装離婚の罠」に登場する。粕島光政と婚約中の女性。OLとして働いていた時に、清掃のアルバイトをしていた粕島のバケツを蹴飛ばした事を根に持たれている。注意深い性格で、なかなか粕島の思い通りに金を出さない。

エピソード「理不尽な復讐」に登場する。八田川英人と八田川直美の息子で、高校生。月20万円の小遣いをもらうなど親に甘やかされており、自分勝手で狡猾な性格。城田圭一の車に、スマートフォンを見ながら自転車で... 関連ページ:八田川 乃笑琉

八田川 英人

エピソード「理不尽な復讐」に登場する。年商50億円企業の八田川物産の社長の男性。八田川直美の夫で八田川乃笑琉の父親。二代目ボンボン社長であり、何事にもツメが甘い性格。乃笑琉が殴った事から示談金を払った城田圭一が、取引先の社員だと知ると、情報を盗んだとしてスパイの罪を着せた腹黒い人物。

エピソード「理不尽な復讐」に登場する。八田川英人の1歳年上の妻で、年齢は43歳。八田川乃笑琉の母親。一般的な会社員の娘だが、官能的な肉体を持ち、つねに複数の彼氏がいた。肉体を武器に、年商50億円企業の... 関連ページ:八田川 直美

エピソード「理不尽な復讐」に登場する。マロン工業の社員の男性で、年齢は32歳。城田の妻とのあいだには2歳の息子がいる。自転車に乗りながらスマートフォンを見ていた八田川乃笑琉と車で衝突し、乃笑琉に殴られ... 関連ページ:城田 圭一

城田の妻

エピソード「理不尽な復讐」に登場する。城田圭一の妻で、2歳の息子がいる主婦。八田川乃笑琉と夫との衝突事故が原因で、夫が八田川英人にはめられ、懲戒処分になるか否かの瀬戸際に立たされた件で、乃笑琉に性交渉を強要される。さらに夫が傷害事件に遭った事から「怨み屋本舗」に八田川家への復讐を依頼する。

エピソード「要生町の人々-3Rおばさん」に登場する。東京都某区要生町に住む主婦。毛呂山珠理杏の母親。「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」を掲げ、峰塚浩一家にゴミを押し付ける非常識な女性。カッと... 関連ページ:毛呂山 愛

毛呂山 珠里杏

エピソード「要生町の人々-3Rおばさん」他に登場する。東京都某区要生町に住む毛呂山愛の娘で、母親と同居している。派手なスウェットの上下を着ている無職の若い女性。アルバイトなどはせず、幼なじみで年下の葉瀬果絵菜を恐喝して小遣い稼ぎしている。

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。東京都某区要生町に住み、IT企業 「TDシステムズ」でシステムエンジニアとして勤務する男性。地域密着型プロバイダーの「SHOW SHOW コミュニケ... 関連ページ:峰塚 浩一

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。東京都某区要生町に住む主婦。峰塚浩一の妻であり、小学生のマサヤの母親。要生信用金庫の堂園弦一に、出会い系サイトのサクラのアルバイトをしている件で脅さ... 関連ページ:峰塚 沙羅

不二野 温美

エピソード「要生町の人々-3Rおばさん」他に登場する。東京都某区要生町に住むスタイルのいい主婦。峰塚沙羅と仲がよかったが、峰塚夫婦が出したゴミの中に、自分の顔をヌード写真にアイコラされた写真を見つけ、峰塚夫婦を疑う。最終的に毛呂山愛が逮捕されたため、沙羅とは和解する。

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。要生信用金庫に勤務する独身男性。年齢は42歳。職権を利用し、要生町の住民の口座などから色々な情報を得ている。異常な性癖の持ち主で、性行為ではなく、裸... 関連ページ:堂園 弦一

久村

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。要生信用金庫に勤務する中年男性で、堂園弦一の上司である係長。堂園を注意した事を怨まれ、客の口座から現金を盗んだ罪を彼に捏造され、会社をクビになった。堂園への復讐を怨み屋に依頼する。

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。東京都某区要生町に住む若い女性。葉瀬義一郎の孫で、義一郎の金庫からいつも金を盗んでいる。毛呂山珠里杏の幼なじみだが、物心ついた時には使いっぱしりとし... 関連ページ:葉瀬 果絵菜

葉瀬 義一郎

エピソード「要生町の人々-新たな事件」他に登場する。東京都某区要生町の町内会長の老人で、葉瀬果絵菜の祖父。アパート経営をする資産家だが、町内会の金を横領している金の亡者。興奮すると入れ歯を落とす。のちに果絵菜が緑至健次に殺された事から、怨み屋に緑至への復讐を依頼する。

エピソード「要生町の人々-新たな事件」他に登場する。生活保護の不正受給で暮らす若い男性。傷害罪と脅迫罪で前科二犯。通行人に暴行を働いて恐喝しているところを、鎧塚凱夢に会員制復讐SNS「AVENGE」と... 関連ページ:緑至 健次

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。峰塚浩一の元彼女で人妻。峰塚に過去に撮られた写真をネタに、今でも肉体関係を強要されている。峰塚が危険日を狙って孕ませようとしてくるので、ピルを飲まざ... 関連ページ:峰塚浩一の元彼女

影原並次郎の娘

エピソード「要生町の人々-絡まる怨み」他に登場する。堂園弦一に孤独死に見せかけて殺害された独居老人の娘で、神奈川県在住。情報屋が盗撮した堂園の動画を巣来間風介に見せられ、堂園の社会的抹殺を巣来間に依頼した。

エピソード「つぶやく者達」に登場する。優秀大学情報科学科4年生の男性。IT企業「TDシステムズ」に就職が決まっている。欠村洲張のいとこで、市松野来夢と付き合っている。PCに詳しく、「スマホを乗っ取るソ... 関連ページ:二ツ川 圭司

エピソード「つぶやく者達」に登場する。優秀大学4年生の女性。二ツ川圭司と付き合っている。過去に欠村洲張のセックスフレンドだった事があり、圭司の彼女として再会後、洲張に関係を強要されている。SNS「ツブ... 関連ページ:市松野 来夢

エピソード「つぶやく者達」に登場する。優秀大学4年生の女性で、市松野来夢の友達。美人で家が裕福な事から、市松野来夢に陰で目の敵にされている。来夢にスマートフォンを乗っ取られた。そのため、SNSに見に覚... 関連ページ:日並野 多映

エピソード「つぶやく者達」に登場する。株式会社「ツインリバーズ」の男性社員。年齢は23歳。会長の甥で、二ツ川圭司とはいとこにあたる。SNS「ツブヤイター」などで先輩の先崎進次郎の悪口や取引先の悪口、会... 関連ページ:欠村 洲張

先崎 進次郎

エピソード「つぶやく者達」に登場する。株式会社「ツインリバーズ」の男性社員。年齢は36歳。欠村洲張の上司で主任。欠村に自分の名でネットに取引先の悪口を書かれ、社会的信用が失墜した事から、怨み屋に欠村への復讐を依頼する。

エピソード「つぶやく者達」「バイトテロ」に登場する。牛柄のフードをかぶって眼鏡をかけた太った男性、キノコ頭の細身の男性、ヘビーメタル風のファッションを身につけた太った男性の三人組でオタク仲間。市松野来... 関連ページ:オタク三人組

エピソード「被冤者」に登場する。「ホームセンターマロン」に勤務していた男性。日常的にパワーハラスメントを受けていた矢名田修を撲殺したとして、強羅剛の執拗な取り調べを受ける。自殺した妻子の死に顔を見せる... 関連ページ:根部 真彦

エピソード「被冤者」に登場する。「ホームセンターマロン」の店長を務めている。太った体型の黒縁眼鏡をかけた男性で、いつも誰かをいじめていないと気が済まない歪んだ性格をしている。根部真彦にパワーハラスメン... 関連ページ:矢名田 修

エピソード「被冤者」に登場する。松島署の男性刑事。サングラスをかけ、口ひげをはやしている。矢名田修が撲殺された事件で、容疑者として根部真彦を執拗に取り調べをし、自殺した妻子の死に顔を見せるといって、自... 関連ページ:強羅 剛

エピソード「被冤者」に登場する。「ホームセンターマロン」に勤務していた男性。矢名田修が撲殺された事件で、根部真彦が殴っていたとの目撃情報を提供した人物。実は矢名田が万引きをネタに強羅剛を脅している事を... 関連ページ:田戸 紀夫

田戸 良子

エピソード「被冤者」に登場する。田戸紀夫の妹。根部真彦が出所した際、兄のノートを渡し、兄が偽証した事を詫びた。結果的に、自殺に見せかけて殺された兄の復讐を、自分の手を汚さず敢行した賢明な人物。

エピソード「親友ではない友人」に登場する。鹿谷花梨の高校時代の友人の女性。年齢は28歳。花梨とは1年に一度か二度会う程度の関係。友人の家庭の崩壊を目的に、友人宅に居座る歪んだ性格。夫の淵脇真治がギャン... 関連ページ:淵脇 桜桃

エピソード「親友ではない友人」に登場する。淵脇桜桃の夫。シュウのホスト時代の先輩であり、当時シュウから200万円を騙し取った過去がある。桜桃を友人宅に居座らせ、友人の夫と関係を持つと、レイプされたと主... 関連ページ:淵脇 真治

エピソード「親友ではない友人」に登場する。鹿谷隆希の妻で、共働きであり、子供はいない。高校時代の友達である淵脇桜桃を家に泊めた事から、家に居座られて夫を寝取られ、挙句の果てに桜桃の夫、淵脇真治に脅され... 関連ページ:鹿谷 花梨

エピソード「親友ではない友人」に登場する。東京都の都庁職員の男性で、鹿谷花梨の夫。32歳でマンションを購入したエリートだが、花梨の友達の淵脇桜桃が押しかけて来た際、彼女から誘われて肉体関係を持ってしま... 関連ページ:鹿谷 隆希

エピソード「十二月田VS.半グレ」他に登場する。半グレ集団「多威我亞連合」の末端の一員。自分の犯罪を周囲に吹聴し、自慢する幼稚な性格。自身のひったくりを阻止した東部守という大学生に暴力を振るって重傷を... 関連ページ:寸林

エピソード「ながらスマホ狩り」に登場する。独身のフリーターの女性。年齢は37歳。出っ歯のニキビ面で、目つきが悪い。スマートフォンのオンラインゲームに毎月30万円以上つぎ込んでいる。スマートフォンを見な... 関連ページ:金村 華代

島根 陽平

エピソード「ながらスマホ狩り」に登場する。新婚の若い男性会社員。スマートフォンを見ながら歩いている時に金村華代にぶつかられ、法外な治療費を請求される。怨み屋に華代への復讐を依頼する。だがその後も、「ながらスマホ」の癖が治らないという懲りない性格。

痴漢でっちあげ女

エピソード「VS.痴漢撃退女」に登場する。女子大学生。あらかじめ携帯に貼っておいた「痴漢撃退スタンプ」を使い、公務員や会社員を痴漢にでっちあげ、示談金を得ている。仲間の男子大学生が電車内で痴漢行為の目撃者となるのが常套手段。

エピソード「バイトテロ」に登場する。お好み焼き「ボラン亭」のオーナーの男性。年齢は40歳。アルバイトの成鮫火星達に店を任せた際、彼らが客のお好み焼きに唾を入れるなどの画像をSNSにアップした事から、苦... 関連ページ:鶴崎 良一

エピソード「バイトテロ」に登場する。専門学校生の男性。お好み焼き「ボラン亭」のアルバイト店員。年齢は19歳。成鮫火星の叔父に頼まれ、鶴崎良一がオーナーのお好み焼き「ボラン亭」で、客の食べ物に唾液を入れ... 関連ページ:成鮫 火星

成鮫火星の叔父

エピソード「バイトテロ」に登場する。お好み焼き「海鮮前夜」のオーナーの中年男性。成鮫火星の叔父。悪知恵が働き、意地汚い性格で、ライバル店「ボラン亭」を蹴落とすべく、火星をアルバイトに行かせた首謀者。火星を使い、「ボラン亭」の出汁の味を盗み出していた。

エピソード「復讐サイトAVENGE」に登場する。会社員の男性。仕事ができないため、いつも上司の片山明から叱責されている。それを根に持ち、「恨み屋商会」の鎧塚凱夢に片山への復讐を200万円で依頼した。損... 関連ページ:佐見垂 公平

片山 明

エピソード「復讐サイトAVENGE」に登場する。会社員の男性。仕事のできない部下の佐見垂公平からの逆恨みで、会員制復讐SNS「AVENGE」というサイトに投稿され、半グレ集団「多威我亞連合」の三人組に襲われて重傷を負う。その後、佐見垂への復讐を「怨み屋本舗」に依頼する。

間違われた女

エピソード「復讐サイトAVENGE」に登場する。会員制復讐SNS「AVENGE」というサイトに賞金首として投稿されている怨み屋に間違われ、半グレ集団「多威我亞連合」の三人組に襲われて重傷を負った女性。彼らと「AVENGE」を作った人間、藤堂歩の復讐を怨み屋に依頼する。

梅島 洋平

エピソード「復讐サイトAVENGE」に登場する。IT企業 「TDシステムズ」に勤務する若い男性。ミスで会社に800万円もの損害を与えた事により、社長の藤堂歩に自分のPCをハッキングされ、ネット犯罪をでっちあげられる。

柿庭 天平

エピソード「秦野誠一」に登場する。秦野誠一の妹をひき逃げした男性。自分勝手な性格で、ひき逃げしたのは自らの飲酒運転を隠ぺいするためであり、罪悪感は微塵も持ち合わせていない。刑務所からの出所後、復讐の機会を狙う秦野に、ストーキング行為をされていた。

エピソード「REVENGE」に登場する。32年前、鎧塚凱夢の両親が殺害された事件の重要参考人であった警察官の男性。その後は栗正警備保障に就職し、現在は定年退職している。鎧塚の母親と交際していた過去があ... 関連ページ:亜須田 一夫

集団・組織

怨み屋本舗

頭脳を使って間接的に標的を抹殺する復讐代行業を行う会社。社長は怨み屋。社員である工作員は、十二月田猛臣、杉河里奈、横浜支店の巣来間風介、曽武川由香、荒羽天馬。協力者に情報屋、シュウなどがいる。依頼者に... 関連ページ:怨み屋本舗

恨み屋商会

復讐代行業を行う会社。「正義」の名のもとなら道理も手段も選ばない。社長は鎧塚凱夢。「怨み屋本舗」の後継者を外された鎧塚が立ち上げ、「怨み屋本舗」と抗争していたが、休戦協定が結ばれていた。だが、鎧塚が「... 関連ページ:恨み屋商会

多威我亞連合

由解光明がリーダーを務める半グレ集団。オレオレ詐欺や恐喝、暴行などを繰り返しており、リーダーをはじめ幹部は私腹を肥やしている。杉河里奈の死にかかわっていた事から、怨み屋に復讐の標的にされる。下っ端の寸... 関連ページ:多威我亞連合

その他キーワード

AVENGE

会員制復讐SNSのサイト。IT企業「TDシステムズ」の社長を務める藤堂歩が制作した。怨み屋に怨みを持つ藤堂が、イベントプロデューサーの佐藤と名乗り近づいて来た鎧塚凱夢に、復讐サイトで怨み屋を探せると乗... 関連ページ:AVENGE

SHARE
EC
Amazon
logo