ラバーズ7~伊勢佐木真剣卓球師外伝~

ラバーズ7~伊勢佐木真剣卓球師外伝~

横浜・伊勢佐木町にあるコンビニを舞台に、バイトの女子高校生添野なつきをめぐって、同僚の高校生ひろみとヤクザなオーナー・東ノ本宗則とのじれったい恋模様を描いたラブコメマンガ。

正式名称
ラバーズ7~伊勢佐木真剣卓球師外伝~
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
レーベル
サンデーGXコミックス(小学館)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜・伊勢佐木町にあるコンビニ・ラバーズ7。オーナーのヤクザ、東ノ本宗則は、いざこざをすべて真剣卓球勝負でつけている卓球好きだった。かつて万引きがばれ、卓球勝負で負けてラバーズ7で働く森岡ひろみの前に、万引きをしたという同じ高校の年下添野なつきが現れた。卓球勝負をするひろみに負けて、一緒にラバーズ7で働くようになる添野なつき

添野なつきをめぐって、恋のコンビニ劇場は騒動を続けていく。

登場人物・キャラクター

添野 なつき

高校1年生。身長145cm。小林なつきの苗字は旧姓で、母親が離婚して添野なつきとなった。万引きの濡れ衣を着せられて、真剣卓球勝負をするが、負けてコンビニ・ラバーズ7で働くようになる。愛想のない頑なな人間だったが、周囲の影響から心を開いていく。

東ノ本 宗則

32歳。ヤクザの組長でコンビニ・ラバーズ7のオーナー。卓球が好きで、その腕もは抜群。もめ事があると、なんでも真剣卓球勝負で決着をつける。添野なつきに惹かれていくが、過去にはなつきの母に思いを寄せていた。

森岡 ひろみ

高校2年生。添野なつきと同じ高校に通う。過去に、ラバーズ7で万引きをして、東ノ本宗則と真剣卓球勝負で負けてからラバーズ7でバイトをしている。なつきと出会い、惹かれていく。

須賀 淳也

男に生まれたが、性的に自ら認めるのは女というトランスジェンダーで、外見は美人女性。ただし、のどぼとけがある。ゲイバー・「ヨコハマムーン」の売れっ子ホステス。東ノ本宗則とは学生時代に同じ卓球部で親友だった。

東ノ本 しえ

東ノ本宗則の姉。東ノ本ビルのオーナーで、東ノ本不動産の社長。弟・東ノ本宗則の恋心にちょっかいを出す。

添野 たまき

添野なつきの母親。東ノ本宗則、スー、しえとは高校時代に同じ卓球部だった。

岩永 まみ子

添野なつきの通う高校の女子・卓球部部長。明るく元気で、誰とでもわけへだてなくつきあえる。東ノ本宗則が卓球部のOBで元エースだったことを知り、尊敬していく。

室中 愛子

大好きな先輩が添野なつきのことを好きなため、添野なつきと卓球勝負で勝って、先輩とデートしてくれるようになつきに頼もうとするも敗北。負けたために、ラバーズ7の2階にあるカラオケボックスでバイトすることになる。

店長

コンビニ・ラバーズ7の店長。いつも笑顔でニコニコした顔をしている。妻は元ラバーズ7のバイトの女の子。

赤丹枝 靖彦

東ノ本組の組員で、ラバーズ7の店員。

場所

ラバーズ7

横浜市伊勢佐木町7丁目にあるコンビニ。東ノ本組組長、東ノ本宗則が経営するコンビニ。東ノ本ビルの1階がコンビニ、2階がカラオケボックス、3階が卓球場となっている。東ノ本ビルのオーナーは東ノ本しえだが、各店舗のオーナーは東ノ本宗則。

書誌情報

ラバーズ7 全7巻 小学館〈サンデーGXコミックス〉 完結

第1巻

(2003年10月発行、 978-4091572516)

第2巻

(2004年4月発行、 978-4091572523)

第3巻

(2005年3月発行、 978-4091572530)

第4巻

(2005年11月発行、 978-4091572547)

第5巻

(2006年7月発行、 978-4091570581)

第6巻

(2007年3月発行、 978-4091570864)

第7巻

(2007年8月発行、 978-4091571069)

SHARE
EC
Amazon
logo