ラング・ラングラー

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン(漫画)の登場人物。空条徐倫とはライバル関係。

  • ラング・ラングラー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン(漫画)
正式名称
ラング・ラングラー

総合スレッド

ラング・ラングラー(ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

空条徐倫の持つ空条承太郎の「記憶のディスク」を奪うため、差し向けられた刺客のスタンド使いのひとり。学生の頃に女性教師を刺殺し、服役している男囚。唾液を付着させた相手を徐々に無重力にするスタンド「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」を使う。

術に落ちた相手が触れた人や物も無重力になり、やがては周囲から空気が失われてしまう。自身の体や服装も無重力に対応するため特殊なものとなっているが、空条徐倫の周囲が真空となっている状況を逆に利用されて敗北する。

登場人物・キャラクター

第3部の主人公・空条承太郎の娘。母はアメリカ人。19歳。無実の罪によってグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に15年間投獄されることになるが、自分の身に何かあったときに触れるようにと空条承太郎から送...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン』の舞台となる施設。正式名称は州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所。フロリダ州マイアミのとある島全体が敷地となっている。「水族館」の...

登場作品

舞台となるのは2011年、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所。ボーイフレンドのロメオ・ジッソとその弁護士によって無実の罪を着せられた空条徐倫は、15年の長期刑が確定してしまう。しかし、それはすべて...