ルツ

ルツ

海のオーロラ(漫画)の主人公。

登場作品
海のオーロラ(漫画)
正式名称
ルツ
ふりがな
るつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元々はムーの国の巫女であったが、巫女は恋をしてはいけないという掟があったにもかかわらず、レイを愛してしまった。ムーの国が滅びると共に、海流に呑まれて死亡してしまうが、再びレイと愛し合いたいという願いから、幾度も転生を繰り返す。「第1部・エジプト編」では神官セムトの娘ライラに仕える平民の少女。

「第2部・ヤマタイ国編」ではヒミコに仕えることになる村の少女。「第3部・ドイツ編」ではユダヤ人学者の娘。「第4部・未来編」では優秀なBグループの少女となる。いずれも意志が強く、思いやり深い性格。

登場作品

海のオーロラ

ムーの国の巫女ルツと、彼女に禁断の恋をしてしまった男レイが、古代エジプト、古代日本、20世紀初頭のドイツ、そして未来で、幾度も生まれ変わり恋に落ちる姿を、それぞれの歴史背景と共に描いた恋愛もの。4部構... 関連ページ:海のオーロラ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
レイ
logo