レディ リン!

レディ リン!

英洋子の代表作『レディ‼』の続編。主人公リン・ラッセルは「すてきなレディ」を目指す。17歳になった今では、オリンピック出場を目標に馬術に励んでいる。

正式名称
レディ リン!
作者
ジャンル
乗馬
レーベル
Feelコミックス(祥伝社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

両親を失ったリン・ラッセルだが、姉のセーラ・ブライトンマーブル館で暮らしている。乗馬大会で優勝するようになったリンに伝説の天才騎手がコーチについて、夢だったオリンピックも現実味が出てきた。一方、恋人のエドワード・ブライトンを大叔母のミセス・ロチェスターが後継ぎにと考え始め、多くの人々の思惑が交錯し始める。

登場人物・キャラクター

主人公

イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。ふわふわの髪が特徴。17歳。両親は他界し、姉セーラと共にマーブル館で暮らしている。愛馬ビクトリアとオリンピックの馬術競技を目指す。新コーチのウィリアム・グリフィ... 関連ページ:リン・ラッセル

セーラ・ブライトン

リン・ラッセルの5歳年上の異母姉。ストレートのロングヘア。リンの憧れの存在。幼いころから数少ないリンの味方であった。病弱で季節の変わり目などには寝込むことが多い。アーサー・ブライトンと結婚したが、現在もマーブル館で暮らしている。

ブライトン伯爵家の次男で、牧場経営を目指している。リンの16歳の社交界デビューでエスコート役を務めた。馬術の大学選抜ナショナルチーム代表選手。愛馬のアレクサンドラが高齢のために新たな馬を探していたが、... 関連ページ:エドワード・ブライトン

アーサー・ブライトン

ブライトン伯爵家の長男。リン・ラッセルの初恋の相手。馬術競技では高く評価されていた。セーラ・ブライトンとリンに苦労をかけさせないようにと、家業に専念するために馬術から引退。だが、ウィリアム・グリフィズの誘いに、セーラからの後押しもあって復帰を決意した。

パーシバル・スペンサー・ブレイクニー

ウィリアム・グリフィズの邸宅の隣家で伯爵。モデル・俳優としても活躍している。リン・ラッセルに興味を持つ。

シャーロット・スペンサー

メアリの大学の友人。ブレイクニー伯爵令嬢。ブレイクニー家の母とは死別し、父はロチェスター家の未亡人と再婚する予定。セーラ・ブライトンと似た雰囲気の人物で、メアリの行動をよい方向で評価する。実らない恋を隠しているとのこと。

気難しそうな黒髪の男爵。足が悪く、杖を離せない。オリンピックに連続出場していた伝説の天才騎手。リン・ラッセルをオリンピックに出場させるためのコーチに名乗り出る。愛馬が自分の気持ちに応えようとして事故を... 関連ページ:ウィリアム・グリフィズ

メアリ

リン・ラッセルの新しい異母姉。リンとセーラと気が合わず、母であるモードリンとともに執拗にイジワルをした。マーブル館ではなく、祖父のウォーバン公爵邸に住んでいる。シャーロットは大学の同級生。アーサーを恋人にしたかったが叶わず、パーシーを狙っている。リンの顔を見ると、全身で迷惑そうな態度をとる。

ビクトリア

『レディリン!』に登場するリン・ラッセルの愛馬。リンが日本に帰ったとき、ウォーバン公爵が寂しさを紛らわせるために送った。リンは「わたしの天馬(ペガサス)」と呼ぶことがある。

アレクサンドラ

『レディリン!』に登場する馬。リン・ラッセルが初めて出合った、イギリスでの最初の友だち。アーサー・ブライトンが騎乗していたが、引退後はエドワードが乗っている。高齢のため、競技からは引退することになった。

ミセス・ロチェスター

アーサー・ブライトンエドワード・ブライトンの大叔母。プライドが高く気難しい老婆。子と孫を亡くしたためエドワードを後継ぎにしたいが、恋人のリン・ラッセルの血筋を問題視している。

場所

マーブル館

リン・ラッセルとセーラ・ブライトンが暮らす邸宅。死別した父ジョージ・ラッセルはマーブル子爵だったので、2人はマーブル子爵令嬢である。

書誌情報

レディリン! 全2巻 祥伝社〈Feelコミックス〉 完結

第1巻

(2009年4月発行、 978-4396781019)

第2巻

(2009年10月発行、 978-4396781101)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
レディ・ギネヴィア
バシリスの娘
logo