ロッカーのハナコさん

ロッカーのハナコさん

会社の開かずのロッカーに住んでいるハナコさんは、かつて過労死したお局OLの幽霊だった。そのハナコさんに新人OLが指導を受けると、仕事も恋もうまくいくという噂が流れていた。

概要

外注管理部二課には開かずのロッカーがあり、そこにはロッカーにはハナコさんが住んでいるという噂があった。そのハナコさんは、昔過労死した外注管理部二課に勤めていたお局OL、北浦華子だった。ハナコさんは、助けを求める新人OLのために、時にはアドバイスを、時には叱咤激励をして、指導していく。そうした新人OLは、寿退社するという噂に変わっていくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

数年前に過労死した外注管理部二課に勤めていたお局OLの幽霊。更衣室にある開かずのロッカーにに小さな姿でドールハウスに住んでいる。仕事は有能で、幽霊になってからも、昨日合わなかった数字がいつものまにか合... 関連ページ:北浦 華子

大市 理子

大阪支社の研修を終えて、配属1日目にハナコさんと対面。仕事を指導してくれた華子を慕っている。上司の日和佐課長と婚約、寿退社。退社後はドールハウスを自分で作っていて、ハナコさんにプレゼントしていた。娘の名前は華名子。華の文字をハナコさんから取ってつけた。

日和佐課長

外注管理部二課課長。ハナコさんの住むロッカーが、新しいのと取り替えられることを知り、姿が見えないものの話しかけ、机の引き出しに避難させる。大市理子と婚約後、結婚。

創立50周年に完成出版を目指す社史編纂室に配属された新人OL。営業の岡本マコトが好きで、ハナコさんの噂を聞き、大福をおそなえしていた。ライバルの広田と、椎名室長を賭けたソフトボール大会で勝つため、総務... 関連ページ:御厨 みそら

椎名室長

社史編纂室室長。過去に奥さんを亡くしている。有能で会社からの信用も厚い。社史編纂室閉鎖とともに、海外へ転勤。記憶を戻した御厨と結婚。ドイツで暮らした後に帰国。

出水 嶺子

広報部で撮影を行っている。

小春会長

現社長のおばあさんで、初代会長。命日に会社に現れ、ハナコさんを悪霊だと勘違いする。次に会社創立50周年に来る、と言い残して消える。

坂口常務

骨董の壺からハナコさんの声を聞く。生前のハナコさんの仕事ぶりを高く評価していて、骨董に関してはハナコさんに厳しくしごかれたという。後には姿も見えるようになった。

笹鳴 拓海

情報システム部所属。一時的な記憶喪失だった御厨に惚れるが、記憶を取り戻した彼女にふられる。その次の新人、小峰にもふられた。ハナコさんの姿が見える人物。他部署での細かな用事をハナコさんに言いつけられるが、これは「他部署の上司とは、そういった機会でもないと話さない」というハナコさんの考えである。

小峰 瑠布子

新人OL。ドジでそそっかしい。ハナコさんにしごかれる。

御園チーフ

新人の小峰に厳しくあたるが、実はかわいく思っている。

天空

天空イリュージョンの社長であり、マジシャン。過去に一度失敗して以来、スタッフを信用しきれずにいる。ハナコさんがロッカーで消えたのを見て、そのロッカーを狙っている。

安野 来未

仙台支社から3ヵ月の研修でやってきた新人OL。ハナコさんに助けてもらう。

書誌情報

ロッカーのハナコさん 全5巻 集英社〈ヤングユーコミックス〉 完結

第1巻

(1997年5月発行、 978-4088643007)

第2巻

(1997年11月発行、 978-4088643342)

第3巻

(1998年4月発行、 978-4088643649)

第4巻

(1998年9月発行、 978-4088643915)

第5巻

(1999年6月発行、 978-4088644417)

ロッカーのハナコさん 全4巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(2005年3月発行、 978-4086183116)

第2巻

(2005年3月発行、 978-4086183123)

第3巻

(2005年5月発行、 978-4086183130)

第4巻

(2005年5月発行、 978-4086183147)

SHARE
EC
Amazon
logo