ヴァンパイアの花嫁

ヴァンパイアの花嫁

とある中学校の広鈴知佳のクラスに転入してきた住吉八雲。彼の正体はヴァンパイアで、知佳にいきなりプロポーズする強引な奴だった。キスをしないと生きていけない吸血鬼と女子中学生のスイートラブを描いた恋愛コミック。作者の小倉あすか初のコミックスである。小学館「ちゃおデラックス」2019年7月号、2020年1月号、3月号、「ちゃお」2019年12月号、2020年別冊ふろく掲載作品。

正式名称
ヴァンパイアの花嫁
フリガナ
ヴぁんぱいあのはなよめ
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

広鈴知佳は14歳の女の子。ある日、知佳のクラスに住吉八雲という男子生徒が転入してきた。日直だった知佳は、放課後、八雲を連れて学校案内をすることになる。案内を終えた知佳は、八雲にいきなり「知佳」と名前呼びにされてうろたえる。びっくりした拍子に、指を窓枠にぶつけた知佳は出血してしまった。すると、八雲はその指をとり、血を吸ったあとに「結婚しよう」と唐突に切り出す。八雲が言うには、彼はヴァンパイアで、「初めて血を飲んだ相手と結婚する」決まりがあるのだという。そして、一日一回、人の血を摂取しないと死んでしまうらしい。驚いた知佳は、八雲を突き飛ばし、逃げ出すように家に帰った。翌日、学校で八雲はヒーローになっていた。ルックスはもちろん、運動神経も抜群で、各運動部から引っ張りだこだったのだ。知佳を見つけた八雲は、彼女を校舎裏に連れていってキスをせまる。人の血じゃなくて、唾液でも大丈夫だから、今日の分をちょうだいというのだ。「ファーストキスは好きな人にしかあげない」。そう誓っている知佳は、機転をきかせてその場を脱出した。その日の放課後、クラスでは、球技大会に向けた作戦が決定。すべての競技に八雲を出場させることになったのだ。そして球技大会当日。八雲の活躍で、知佳のクラスは午前中の競技を全勝した。しかし、八雲の疲労は頂点に達し、体育倉庫で倒れてしまう。心配した知佳は八雲を介抱するが、ある出来事がきっかけで、二人がとても幼い頃に出会っていたことを思い出す。実は八雲は、その時から知佳に思いを寄せていたのだ。ついに瀕死の状態になった八雲に、知佳はファーストキスを捧げた。キスによって元気を取り戻した八雲は、午後の試合でも大活躍。知佳のクラスは優勝を果たした。そして八雲と知佳の甘い関係も、この時から始まるのだった。

登場人物・キャラクター

広鈴 知佳 (ひろすず ちか)

14歳の女子中学生。長いツインテールが特徴で、蝶結びのリボンをしていることが多い。クラスに転入してきたヴァンパイアの住吉八雲に、いきなりプロボーズされる。実は八雲が幼なじみで、自分のことを一途に思い続けていたと知り、気持ちが傾く。八雲のエネルギー摂取のために、毎日キスすることになり、やがて本気で彼を愛するようになる。

住吉 八雲 (すみよし やくも)

14歳の男子中学生でヴァンパイア。一日一回、人間の血を吸うか、キスで唾液を摂取しないと死んでしまう。勉強、スポーツともに超優秀で、学校の人気者。空を飛ぶこともできる。広鈴知佳の幼なじみで、転校先で彼女に再会。小さい頃から知佳のことが大好きで、再会してすぐにプロポーズする。

SHARE
EC
Amazon
logo