ヴィンセント=ナイトレイ

ヴィンセント=ナイトレイ

PandoraHearts(漫画)の登場人物。ギルバート=ナイトレイとは親族関係にある。

登場作品
PandoraHearts(漫画)
正式名称
ヴィンセント=ナイトレイ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ギルバート=ナイトレイの弟で、片方(右)だけ紅の眼を持った禍罪の子。幼い頃に兄ギルバートと生き別れになっていたところをナイトレイ家に拾われ、養子となる。ナイトレイ家に仕えながら密かにバスカヴィルの民と通じ、四大公が持つアヴィスの扉の鍵を手に入れようとしていた。

表面的にはおだやかに振る舞うが、兄への偏愛と狂気じみた残虐さに取り憑かれている。パンドラの契約者として眠り鼠(ヤマネ)チェイン契約。また密かに死刑執行人(ディミオス)のチェインと二重契約している。兄弟が生まれたのはサブリエの悲劇以前。幼い2人はバスカヴィルの民として、グレン=バスカヴィルに仕えていた。

だがジャック=ベザリウス禍罪の子であるヴィンセントをだましてアヴィスの扉を開けさせ、サブリエの悲劇をもたらす。兄弟はその後アヴィスの歪んだ時間を通じて100年後の世界へ戻った。ヴィンセントは惨劇の原因を作った自分が存在しない世界をギルバートに与えたいと願い、過去を書き換えようとするリーオ=バスカヴィルに従う。

関連人物・キャラクター

ギルバート=ナイトレイ

ヴィンセント=ナイトレイの兄。幼い頃、ベザリウス家の屋敷の庭に倒れているところをオスカー=ベザリウスに拾われた。オズ=ベザリウスの忠実な従者として育ち、無二の友情で結ばれる。オズが成人の儀の場でアヴィ... 関連ページ:ギルバート=ナイトレイ

リーオ

エリオット=ナイトレイの従者で、100年前に死んだグレン=バスカヴィルの魂を継ぐ。パンドラが作った孤児院・白き天使の家(フィアナの家)出身。エリオットと固い友情で結ばれており、その死の元凶を作ったアヴ... 関連ページ:リーオ

関連キーワード

禍罪の子

『PandoraHearts』に登場する用語。紅の眼を持ち、忌み嫌われてきた人々を指す。アヴィスの核が気まぐれに作り出した異質な存在。バスカヴィルの民を監視する潜む瞳(ジーリィ)たちは禍罪の子を認識で... 関連ページ:禍罪の子

アヴィス

『PandoraHearts』に登場する世界。こちらの世界とは別の次元に存在する空間。罪を犯した者が落とされると言い伝えられていた。生命のないものに意志を与えるいっぽう、アヴィスに落ちた人間をチェイン... 関連ページ:アヴィス

登場作品

PandoraHearts

19世紀ヨーロッパに似た架空の世界を舞台に、別次元の空間・アヴィスと100年前の事件を巡る謎解きと戦いが繰り広げられる。『不思議の国のアリス』をモチーフにした作品。 関連ページ:PandoraHearts

SHARE
EC
Amazon
logo