一柳 乙彦

一柳 乙彦

緋が走る(漫画)の登場人物。読みは「いちりゅう おとひこ」。

登場作品
緋が走る(漫画)
正式名称
一柳 乙彦
ふりがな
いちりゅう おとひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間国宝・一柳陶王の跡取り息子。松本美咲とは同級生で、当時の名残から彼女のことを委員長と呼ぶ。陶芸にのめり込むあまり、母親を省みなかった父を憎んでおり、家出して長距離トラックの運転手を務めている。だが、陶芸を捨てたわけではなく、仕事で各地を飛び回りながら土を集め、他の窯元でこっそり修行していた。

久しぶりに萩に帰ってきた松本美咲と再会し、改めて彼女に好意を抱くようになる。松本美咲もまんざらではなかったが、一柳陶王の死去によって揺らぐ一柳窯を存続させるため、別の女性と政略結婚した。同時に、1人の陶芸家として松本美咲に先んじて“”走らそうと、次第に“”の虜となっていく。

登場作品

緋が走る

東京の大学に通う松本美咲は、ある日、陶芸を生業としている父・松本竜雪から一本の電話を受ける。父のただならぬ様子に胸騒ぎを感じた彼女は、急ぎ故郷の萩(山口県)に帰るが、すでに父は亡く、遺作となったひとつ... 関連ページ:緋が走る

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
松本 美咲
松本 竜雪
斎藤 巌
戸部 民吉
一柳 陶王
伊集院 今日子
高杉 晋吾
井戸田 彩
その他キーワード
logo