三島 左介

三島 左介

てるてる×少年(漫画)の登場人物。読みは「みしま さすけ」。別称、左介。

登場作品
てるてる×少年(漫画)
正式名称
三島 左介
ふりがな
みしま さすけ
別称
左介
関連商品
Amazon 楽天

概要

『てるてる×少年』に登場するキャラクター。御城の忍頭をつとめる三島家の末っ子の四男。紫信とは犬猿の仲で、才蔵の幼なじみ。義人からの指示で二人を襲った際に、才蔵に護衛の仕事はつとまらないと証明するため、しびれ薬を使用した。才蔵のことを心配している。力が強い。千代に思いを寄せている。

自分の代わりに古武道家の養子となり、失踪した兄ののことを気にかけている。

登場作品

てるてる×少年

信州の旧家の出である御城紫信と幼馴染である忍者・奥才蔵のロマンスと、紫信の生家である御城家の秘密を巡る騒動を描く。 関連ページ:てるてる×少年

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
奥 才蔵
御城 紫信
多由耶姫
三島 義人
筧 千代
御城 松子
三島 望
玉野 由利
集団・組織
場所
logo