三島 燐子

三島 燐子

夢使い(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みしま りんこ」。三島塔子とは親族関係にある。

登場作品
夢使い(テレビアニメ)
正式名称
三島 燐子
ふりがな
みしま りんこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『夢使い』の登場う人物。10歳の小学生。三島塔子の妹であり、火曜星の夢使いである。長い髪をふたつに分けて赤いリボンで結っている。マセた小学生で、自らの事を「超(スーパー)小学生」と豪語する。

主に火の精霊を使う能力に長けており、「超伝導フリスピー」という必殺技を持っている。

関連人物・キャラクター

三島塔子

17歳の少女。童遊斎というおもちゃ店の店主であり、日曜星の夢使いである。長い髪に、紺のジャンバースカート、そしてなぜかその下にジャージのズボンとゲタを履いている。頭には狐の面をつけていて、年頃の娘にし... 関連ページ:三島塔子

登場作品

夢使い

古代の呪術師「遊部(あそびべ)」が使用していた「箒神」と呼ばれる呪具。それにおもちゃを納めると、そのおもちゃと一体になり、それぞれの用途毎の技を繰り出すことができるという。この不思議な呪術を司るのが「... 関連ページ:夢使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三島 塔子
橘 一
三島 美砂子
茶川 三時花
原作
夢使い
logo