三獄死

ジャイアントロボ バベルの籠城(漫画)に登場する組織。読みは「さんごくし」。

  • 三獄死
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジャイアントロボ バベルの籠城(漫画)
正式名称
三獄死
ふりがな
さんごくし

総合スレッド

三獄死(ジャイアントロボ バベルの籠城)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

国際警察連合やBF団が存在しない太古の昔、戦乱の世で世界を平定していたが、呂布にその力を奪われて、呂布の体内に封印されていた。呂布が倒されたことで解放され、黄帝ライセに反乱する。しかし、敵わないと見るや即座に寝返ってライセの軍門に下る。

メンバーは劉備玄徳を筆頭に、張飛、馬超、趙雲、関羽、黄忠の6名で、それぞれが九大天王や十傑衆をも凌ぐ戦闘能力を持つ。

登場人物・キャラクター

古代世界を支配していた男で、超能力者のエネルギーを吸収する能力を持つ。ビッグ・ファイアとBF団によって自らの建造したバベルの塔に封印されていたが、「バベルの籠城」によって蘇り、再び世界を支配するために...

登場作品

ジャイアントロボの操縦権を持つことで、国際警察連合とBF団の戦いに巻き込まれた主人公の少年草間大作は、バベルの塔で繰り広げられた最終決戦「バベルの籠城」に参加。相討ちとなった九大天王や十傑衆たちと共に...