三田村 浩三

三田村 浩三

烏丸響子の事件簿(漫画)の登場人物。

登場作品
烏丸響子の事件簿(漫画)
正式名称
三田村 浩三
関連商品
Amazon 楽天

概要

烏丸響子レイモンド熊野らの上司で、白髪と眼鏡が特徴の壮年男性。浅草署保安課の課長から、凶悪犯罪対策本部武装警察の部長を兼任する。普段は穏やかで飄々とした人物だが、かつては対異端特殊部隊(マルキ)に所属した凄腕の戦士であり、現在も高い戦闘能力と優秀な頭脳を備えている。マルキ時代に響子の家を強襲して家族一同を殺害したが、響子のみ生かし、後にマルキを脱退した。

響子の母親とも因縁があることが後に判明する。

登場作品

烏丸響子の事件簿

近未来の東京、浅草署の保安課に属する烏丸響子は、人間社会に潜む鬼の犯罪を調査し、鬼を抹殺する女性刑事。鬼を強く憎む響子は、その凶悪犯罪が増加しているにも関わらず、鬼の存在を公表しない警察上層部に苛立っ... 関連ページ:烏丸響子の事件簿

SHARE
EC
Amazon
logo