上杉 鉄兵

おれは鉄兵(漫画)の登場人物。読みは「うえすぎ てっぺい」。

  • 上杉 鉄兵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おれは鉄兵(漫画)
正式名称
上杉 鉄兵
ふりがな
うえすぎ てっぺい

総合スレッド

上杉 鉄兵(おれは鉄兵)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

赤ん坊の頃から父の埋蔵金探しで日本全国を転々とする野生児で、十二年ぶりに父の実家である上杉家に帰った。まともに育っていれば中学二年生。周囲の状況にお構いなくわき見をしたり振り向いたり道草を食ったりと、己の道を己の歩幅で歩く性格。ただし、一度目標を見つけて行動を起こすと、周囲が驚くほどの粘り強さと集中力を見せる。

上杉家の子どもということで、名門の王臨学園中等部へと編入される。ふとしたことから剣道部へ入部し、実力を発揮する。人の欠点を見つけ出すのが天才的に上手く、相手を挑発して判断力が鈍ったところでとどめの一撃を食らわせるのが定番の戦法。しかし、学力、素行ともに不適格と見なされ退学。その後東台寺学園剣道部主将の招きもあって同学園中等部二年五組、通称、戊組(ぼぐみ)に編入。

関東中学高校選手権大会にて目覚ましい活躍を見せ、団体戦・個人戦ともに優勝へと導いた。

関連キーワード

『おれは鉄兵』に登場する架空の学校。全寮制の男子校で、中高一貫。剣道部は恒例の対抗試合を王臨学園と行っている。明治四十年代に創立された名門校で、王臨学園を退学処分になった上杉鉄兵は、編入試験を受けた上...
『おれは鉄兵』に登場する架空の学校。小中高の一貫校。優秀な上杉家の子どもたちが通っていることから上杉鉄兵も編入させられる。鉄兵の影響で飛躍的に剣道部の実力を底上げするが、あまりの学力不振、素行不良から...

登場作品

明泉の山中で、父親と一緒に財宝発掘に明け暮れる野生児・上杉鉄兵。学校にも通わず、畑から作物を失敬したり、ダイナマイトで警察署を吹き飛ばしたりと破天荒きわまりない親子だったが、実は東京の名家の出身だった...