月光の囁き

月光の囁き

主人公日高拓也は、同級生で同じ剣道部に所属する北原紗月に対し倒錯した愛情を抱いていた。北原紗月は彼の本性を知らぬまま、二人は付き合う事となるが、あまりにも普通で健全な男女交際は、日高拓也を決して満足させるものではなかった。日高拓也の異常な性癖を忌み嫌いつつも、彼を責め罵り、足蹴にする事への快感を覚えていく北原紗月。二人の関係は周囲を巻き込みながら徐々に逸脱していく。これまでサド・マゾをテーマとしたギャグ作品を発表してきた喜国雅彦の、初のシリアスストーリー漫画となる。一般人の常識をはるかに超えるマゾヒストの心理と、それを嫌悪しつつも徐々に感化され、サディズムに目覚めていく心理を、情緒的に緻密に描いた作品。高松市が舞台となっており、登場人物たちが話す方言も、この作品の持つ閉鎖的で特殊な世界観を表現するうえで、程よいアクセントとなっている。

概要

一見ごく普通でまじめな中学三年生の日高拓也は誰にも言えない秘密を抱えていた。同じ学校の剣道部に所属する、同級生で学校のマドンナ的存在の北原紗月に対して、純粋な恋愛感情とは別の、倒錯した感情を持ち続け、日々あらぬ妄想を抱いていた。そればかりでなく、彼女の体操着や靴下などの使用済みの持ち物を盗み匂いを嗅いだり、果てはトイレに細工をし尿を採取したり録音したりと、その行動は常軌を逸していた。

北原紗月はもちろん、周囲の友人たちもそんな彼の内面など知る由もない。まじめで、優しく思いやりのある性格のように見える日高拓也北原紗月は惹かれ、二人は交際を始めるも、日高拓也の行動は、周囲に気付かれぬまま異常さを増していく。

その異常な性癖は、やがて北原紗月の知ることとなる。「紗月の番犬になりたい」と懇願しひざまづく日高拓也に対し、北原紗月は悲しみ嫌悪するが、やがてその倒錯した異常な世界へと惹きこまれていく。

登場人物・キャラクター

主人公

中学三年生。剣道部に所属。周囲からはまじめで優しいだけが取り柄という印象を持たれている。親友である丸山健吾や同級生の友人らと猥談やのぞきに興じることもあるが、いまいちノリが悪いため、女に興味がないのか... 関連ページ:日高 拓也

主人公日高拓也の同級生で同じ剣道部に所属している。容姿端麗で成績もいい。読書が趣味。全校男子生徒のあこがれの存在。剣道部でも活躍を見せている。父は柔道教室を自宅で開いている。度々感じる日高拓也からの視... 関連ページ:北原 紗月

主人公日高拓也の同級生で親友。バスケ部に所属している。スラムダンクの登場人物に憧れて髪型は真似をしている。筋肉質で体格が良く性欲も旺盛。美男子というわけではないが、裏表のないカラっとした性格で、女性に... 関連ページ:丸山 健吾

暴力団景山興行の組長の息子でこれまでもチンピラや教師を半殺しの目に合わせているという札付きのワル。主人公日高拓也らが通う中学の近くの松高に通う高校生。北原紗月に惚れ、なかば強引に手を出そうとするが、日... 関連ページ:景山 哲男

主人公日高拓也と北原紗月の所属している剣道部のOBで先々代の部長。現在は同じ市内の商業高校に通い、剣道を続けている。さわやかな美男子で女子達にも人気がある。日高拓也にとってもあこがれの存在で剣道の型な... 関連ページ:植松 正一

北原紗月の姉。北原紗月同様、容姿端麗で黒髪ワンレンで露出の多いファッションをしているため目立つようで、周辺の男性達の間で有名な存在である。妹想いで日高拓也との仲を応援し、年の功から色々アドバイスや忠告... 関連ページ:北原 美月

北原紗月に目をつけしつこく付け回す景山哲男のグループの仲間の一人。長髪真ん中分け。景山哲男を心の底では見下しているが恐れるあまり逆らえない。元サッカー部であったらしいが、飲酒、無免許運転により退部にな... 関連ページ:大西

景山哲男の父が運営している暴力団、景山興業の一員。小太りで坊主。暴力団の一員にも関わらず、義理を人情を大切にする性格で、景山哲男の暴走を止めてほしいという日高拓也の懇願を聞き入れ、暴行の場に乱入し景山... 関連ページ:藤原

場所

高松市

四国の北東部、香川県の中央に位置する市で、香川県の県庁所在地で作者の出身地である。物語内では栗林公園、琴平鉄道、高松南新町商店街、高松市総合体育館などが度々登場している。扉絵には高松港が登場する回もあ... 関連ページ:高松市

SHARE
EC
Amazon
logo