上野 彦馬

天翔の龍馬(漫画)の登場人物。読みは「うえの ひこま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天翔の龍馬(漫画)
正式名称
上野 彦馬
ふりがな
うえの ひこま

総合スレッド

上野 彦馬(天翔の龍馬)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

もともとは医者だったが写真家になり、坂本龍馬の写真を撮ることに情熱を傾けている。近江屋事件で瀕死の重傷を負った状態で土佐藩邸に運び込まれた中岡慎太郎が、息を引き取る前に、龍馬が生存していることを伝えた唯一の人物。その後、龍馬の看病に当たる。回復した龍馬が、武力倒幕を果たそうとする薩長および岩倉具視の野望を阻止するために動き始めると、その一部始終を見届けるため、行動を共にするようになった。

正直で真っすぐな性格をしており、嘘をつくと小鼻が膨らむ癖がある。この癖のため、中岡には自分が助からないこと、龍馬には中岡が死亡したことを悟られてしまった。

同時代の実在の人物・上野彦馬がモデルになっている。

登場作品

時は幕末、坂本龍馬は薩長同盟を実現したのち、平和的解決を目指して徳川家に大政奉還をさせる。しかしそれは武力革命を望む薩長、そして誰より岩倉具視にとって敵対行動に等しかった。激怒した岩倉具視は龍馬暗殺を...