世界歩いてるとドープな人にカラまれる

世界歩いてるとドープな人にカラまれる

作者である五箇野人が、海外を旅行した際に知り合った独特な人々を、写真を交えながら紹介するドキュメンタリー風の作品。第1巻では、シンガポール、香港、スリランカの3国でのエピソードを紹介。小学館「ゲッサン」2018年11月号より連載開始。

正式名称
世界歩いてるとドープな人にカラまれる
ふりがな
せかいあるいてるとどーぷなひとにからまれる
作者
ジャンル
旅行
 
日記・体験談
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

五箇野人は、海外の町中で見つけた個性的なものを紹介する漫画『#世界#映え殺し#ツアーズ』を連載している漫画家。取材旅行を兼ねて、「海外の人でも読める漫画を作り、現地でアピールする」という企画をスタートした五箇はシンガポールに赴き、出会った人に漫画のPRや、現地の出版社への持ち込みを実行する。ヨーロッパやアメリカへ行きたがる五箇だったが、彼の担当編集者は、2国めの旅行先に香港を指定。五箇は賭博場や麻薬の取引現場など、怪しげなスポットへの取材を要求されるのだった。

登場人物・キャラクター

五箇 野人 (ごか やじん)

漫画家の男性。『#世界#映え殺し#ツアーズ』という、海外の町中で見つけた個性的なものを紹介する漫画を連載している。作品のネタ集めのための取材旅行を兼ねて、自作の漫画を海外の人に売り込む企画を開始し、シンガポールや香港、スリランカなどを旅行する。日本人であることをアピールするため、「忍」と書かれたハチマキに和柄の甚平を着用している。海外で初対面の見知らぬ外国人に話しかけることを繰り返すうちに、「よりヤバそうな人に声をかける」ことに快感を覚えるようになっている。

SHARE
EC
Amazon
logo