中西 大介

中西 大介

球道くん(漫画)の登場人物。読みは「なかにし だいすけ」。中西 球道、中西 愛子、中西 球司郎とは親族関係にある。

登場作品
球道くん(漫画)
正式名称
中西 大介
ふりがな
なかにし だいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

中西球道の養父。中西愛子の夫。中西球司郎の父。ノンプロ野球チーム東日パルプ北海道、プロ野球小倉イーグルス、プロ野球日本ハムファイターズの選手。外野手。中西球道と出会い、球道を養子にするという条件付きで看護師の雪村愛子から求婚され結婚する。

数年後東日パルプ北海道が北海道大会で優勝し、全国社会人野球に出場、優勝を決めるサヨナラホームラン等で大活躍。この年のドラフト3位で指名されプロ野球・小倉イーグルスに入団。背番号10。その後、トレードで大沢啓二監督率いる日本ハムファイターズに移籍。背番号0。

関連人物・キャラクター

中西 球道

玄海小学校野球部、小学福岡県選抜浦安三中学校野球部、青田高校野球部の投手。実父・育ての親ともにプロ野球選手。生後まもなく実母が失踪、プロ野球南海ホークスの選手だった実父山本一利と幼少時に死別し、中西大... 関連ページ:中西 球道

中西 愛子

中西球道の養母。中西大介の妻。中西球司郎の母。旧姓雪村愛子。北海道白高町の白高町立病院の看護師だった21歳の時に入院していた中西大介と出会う。そこに中西球道の実父である山本一利が担ぎ込まれ幼少の球道と... 関連ページ:中西 愛子

中西 球司郎

中西球道の義弟。中西大介、中西愛子の実子。球道より3歳年下。球道を実の兄として育てられ、球道の出生の秘密は知らない。プロ野球選手の父、幼き日から野球の才能の片鱗を見せていた兄を持つことで、いじめにあったり、自らの才能にコンプレックスを抱きながら成長する。中学では野球部に入部する。

登場作品

球道くん

日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる中西球道の成長を描く。幼少期が描かれる「球童の章」、児童期を描く「球児の章」、中学3年から高校3年の春を描く「球春の章」の三つの章で構成されている。野球漫画の... 関連ページ:球道くん

SHARE
EC
Amazon
logo